「松本喜三郎一家物語〜おじいさんの台所〜」「生徒諸君!」第三回

2007年05月06日

「帰ってきた時効警察」第四回

 今回はやりたい放題って感じでしたね〜
三木聡監督が7ぐらいで抑えてどんどん次に行くところを
ケラリーノ監督はいきなり14ぐらいに行っちゃいますからね〜

 引っ越してからよく眠れない三日月(麻生久美子)。
寝ぼけたまま髪の毛ぼさぼさで出勤、タクシーを止めようとして
自転車にはねられ、ゴミ箱にすぽっと入ったまま階段を転がり落ちて・・鼻血・・
どうやら腕も骨折したみたいなのに・・「まだ眠い」って・・

 三日月の眠たい話を無視して「そんなことより」って話そうとするんだけど
みんなに相手にされないサネイエ(江口のりこ)→結局「忘れちゃいました・・」

 三日月がタクシーの中で見つけたパンフを見ながら
「ヒプノセラピスト・・スリープ玲子?」熊本(岩松了)
「カバ?!」又来(ふせえり)
「カバはヒポポタマスですよ〜」サネイエ

 真加出(小出早織)と霧山(オダギリジョー)が
「お茶して〜映画でも見た後〜一緒に食事に行く」相談中。
実は、田舎から出てくる真加出の母親を安心させるための芝居だった。
引き受けた理由は「ドキドキするじゃないですか〜お金にもなるし」

 熊本の「バカの霧山く〜ん」に返事をする霧山。



 今回霧山が手掛けるのは「本格女流推理小説家密室殺人事件」
売り出し中の推理作家七海奈美が自宅の書斎で密室で刺殺されていた事件。
容疑者として疑われたのは、当時付き合っていた同じく作家の卯月善だったが、
当時ニューギニアに行っていたのでアリバイはあった。

 当時の卯月と七海の両方を担当していた編集者中村を訪ねる霧山。
当時不倫関係だった二人の関係を見て見ぬフリするのが大変だったと
いちゃついている2人の傍で見て見ぬフリをしてる自分が写っている写真を何枚も見せる中村。
 「髪型を良くお変えになるんですか?」霧山
「いや」
でも、話すたびにコロコロ変わる髪形。
しまいにヅラがずっとぷかぷかしてるが・・

 スリープ玲子(ともさかりえ)の元にセラピーに通う三日月。
「羊を数えるんですけどね〜奴ら柵でつまづいたり、急に来なくなったりして、
かと思うと、四匹も五匹もまとめて来るんですョ!」
「玲ちゃん!」三日月
「関取!」玲子
実は玲子は三日月の中学生の頃の親友だった。
「何してるの〜?関取く〜ん」偶然現われた霧山。
玲子は卯月善の娘だったのだ。

 「(卒業アルバム)見てえ〜〜!!」霧山
すんごい太っている当時の三日月・・
「笑ってるよ!こんなに太ってるのに!」霧山

 突然「しゃくなげ〜の花を下さい♪」と歌い始める三日月
「大丈夫?三日月君?」霧山
「新曲!新曲よ!」三日月、釈然としないながらもほっておく霧山。

 その後、玲子と2人で取り合ったという美少年トオル君に会いに行く2人。
巨大化して見る影もないトオル。
「マジ〜?!マジでトオル君?!」泣く三日月。
 玲子と付き合ってた頃の話をするトオル。
「付き合ってたって言ってもガキだったからね〜」
うんうん・・
「セックスもまだがむしゃらでさ〜」
ええ〜?そっちかい?!

 その帰りに元「多め亭」の場所に「早め亭」を発見!
おばちゃん(犬山イヌコ)が出てくる。
「お店の名前変わったんですね〜」霧山
「そうなのよお〜お会計いいかしらね?」
「えっ、もうですか?!」
「早めにもらっておこうと思って」
「おつり、後で下さい」
「なるべく早めにあげるから」

 いや〜多め亭のおばちゃん好きなんですよね〜待ってましたよ!

 「早めに座ってね」おばちゃん
三日月が「スタミナ定食」を頼むとすぐに目の前に。「早っ!」三日月
「じゃあ〜〜(迷)」霧山
「ありがとうございました!」おばちゃん
「あっ、早めに言っておくんですね?」霧山
まだ迷っていると、横からカツ定みたいのが来る。
「あ〜!まだ言ってないのに!」
「早めにね
霧山におつりを渡しながら「あ、いらっしゃ〜い!次に来てくれた時の分、早めにね
「次の時のおつり」
「早いな〜!」霧山
「しり山さんだっけ?」おばちゃん
「霧山です」
「おしりの山かと思って・・早めに」
「早めにじゃないでしょ!」霧山
霧山にタオルを渡すおばちゃん「早めにね
早めに出しておいた水の入ったコップをこぼしてしまう霧山。
「ほら〜」おばちゃん
さらに誰もいないのに「いらっしゃい!」と言って定食を出すおばちゃん。
するとお客が入ってくる。
「何ですか?!その能力???」三日月

 壁には「ハツバーグ定食」「オレソジジュース 時価」「生茹でラーメン」の張り紙が。

 七海殺しの犯人として玲子を疑う霧山。
「でも、七海が殺された時間、私と一緒に勉強してたのよ」三日月
「早めに殺したんじゃないの?」のれんをしまうおばちゃん。
「早めにね1時間後には明日の分、開店するけど」

 三日月の家の近所で張り込み中の蜂須賀(緋田康人)と十文字(豊原功補)。
夜食を買ってくる蜂須賀。
「普通は後輩が買ってくるもんだけどね・・」蜂
「それも含めてどうも・・」十
「含んでるんだ・・」蜂
あんぱんを食べて「まずい!!」十
「ごめんね・・」蜂
何故か蜂須賀のは袋を破ると亀が・・「亀だよ!亀だよ、ちくしょう!!」

 突然歌声が聞こえて来て行ってみると
三日月がベランダでギターを持って歌っている。
「♪しゃくなげの花を下さい〜
五本の束で下さい〜♪お金ならあります〜」
「ウチにはそんなものありゃあしねぇ〜おとといきやがれ〜♪」
「そうですか〜♪」

 そんな三日月の様子を時効管理課のみんなに話す蜂須賀達。
「歌って・・JPOP?」熊本
「あれって・・JPOPかなぁ〜?」蜂
「熊本課長、JPOPの意味わかってますか?」サネイエ
「意味なんてないだろ・・」熊本

 そこに来た三日月。
「しゃくなげの花ですか?アレ、次のアルバムに入れようと思ってるんですョ」
し〜〜〜ん・・・
「あ・・そうなんだ・・」十文字
「三日月君は定期的にあそこでライブを?」蜂
「ええ、来月から全国ツアーなんです」
そそくさと逃げる十文字達。

 事件当時の七海家を20分の一で再現した諸沢(光石研)
霧山が三千円を渡すけど
「徹夜して作ったんだよ・・」と霧山の財布から五千円抜き取る。
模型を使って、事件を振り返ろうとするが・・・
七海役の人形がでかすぎて、家からはみ出してるじゃん!
しまいに壁を壊してしまう七海。
「あああ〜〜〜!!!」
ヤケになって模型にコーヒーをぶちまけ、カップで破壊しまくる諸沢。

 真加出とのデートに行ってみると、そこにいた母親は「早め亭」のおばちゃん。
「どういうことなの?!」お互いにびっくり!
「今日、田舎から出てきた事になってんだから!」おばちゃん
「正直に言った方がいいですよ・・早めに」霧山

 しかし、真加出、ペパーミントグリーンのワンピースにオレンジのタイツって・・どうだい?

 三人で何故か占いのおばさんに見てもらうことに・・
母親の手相を見ながら・・
「これは!厭な予感がしそうな気がします」占い師
「アナタ!(霧山に)良くないことが起こります!」
「アナタ!(真加出に)もうすぐ会いたくない人に会います!」
「(おばちゃんに)アナタはすぐさま火傷します!」
手相を見ている虫眼鏡に陽が当たって・・じりじり・・
「あっち!!!」飛び跳ねながら占い台をめちゃくちゃにするおばちゃん。

 おばちゃんの勧めで手を繋いで歩いていた霧山と真加出。
でも、外人の二人連れが通った途端に「彼氏・・」と言って逃亡する真加出。
「真加出君、外人と付き合ってたの?!」追いついた霧山
突然、黒人の方の外国人に投げ飛ばされる霧山。
「だめだ・・向いてないわこの人・・うちの子には」おばちゃん

 さて、事件の真相を究明しようと三日月と玲子の家にやってきた霧山。
玲子側に立つ三日月は霧山が渡すメガネを受け取らない。
語り始める霧山に昆布巻きのぶらさがったかんぴょうをゆらゆらさせながら催眠術をかける玲子。

 口を開けて呆けた状態の霧山。
次第に過去の記憶が蘇る三日月さん。
部屋で「催眠術入門」を読んでいた玲子。
ちなみに三日月が読んでいたのは「正しいホラー写真の撮り方」

 催眠状態の霧山と三日月の周りをうろつく暗黒舞踏ふうの方がた・・
玲子は催眠術で父親を操って七海と別れるようしむけていたのだった。
逆上した七海が訪ねてきて、偶然が重なって、置物がお腹にささってしまった七海を
催眠術で移動させ、自宅に連れてきたのだった。
 そして、まだ息のあった七海も密室殺人に協力したのだった。

 「娘が人殺しになったらそれこそあの人死んじゃうわ・・」と言って卯月への
愛情から完全犯罪になるよう指示をした七海の姿がせつなかったですね。
そして、殺した後に本当にこの人は父を愛していたんだと気付いた玲子も・・

 今回は「誰にもいいませんよカード」の判がくっきりいかなくて二度押し。
端に三日月の「しずか」のサインも。

 三日月の歌手活動は玲子の助手の催眠術のせいだったんですね〜
ツアーの時の「ラテン系のギタリストと・・」ってどんな催眠をかけようとしたんでしょうかね〜?
 中々催眠がとけない三日月は街頭でライブをやりながら、頭角を現し・・
TVでも人気者に・・・って思ったらいつもの妄想だったわ・・・
またみんな競馬中継みてるし・・おまけにまた3−8だし・・
自分のCDと思ったのは「昨日のジョン」って・・・

 いや〜、楽しかったですョ〜また、こんなに長くなっちゃったけど・・
ぶっとんだケラ様の脚本も好きだな〜!

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 帰ってきた時効警察 第4話  [ アンナdiary ]   2007年05月06日 13:48
催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに・・・・。三日月君の高校時代にビックリ!(笑)今は痩せて綺麗になって良かったネ。面白いんだけど、放送時間の問題とレビューの難しさから視聴はするもののレビューは気が向いたらになりそう。
2. 帰ってきた時効警察 第4話 催眠術は、推理小説にはタブーと言っても過言ではないのに…  [ レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ ]   2007年05月06日 14:08
第4話 催眠術は、推理小説にはタブーと言っても過言ではないのに… そうなんだ!今回登場の早め亭のおばちゃん役の犬山イヌコさんって、ポケットモンスターのニャースの声優さんだったんですね!  最近我が家は息子達がポケモンにハマり、毎日ように私は鉛筆でポケモン...
3. 帰ってきた時効警察 第4話 「完全密室殺人と歌手になる女」  [ テレビお気楽日記 ]   2007年05月06日 14:20
一睡もしないで羊数えてはねられて眠い三日月(麻生久美子)。 田舎から出て来る真加出(小出早織)の母親を安心させるために彼氏のフリをする事になる霧山(オダギリジョー)。嫉妬して踏んだり蹴ったりの三日月さん。
4. 「帰ってきた時効警察」第4話  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   2007年05月06日 14:24
今週は皆さん宙を舞っております。 第4話はケラリーノ・サンドロヴィッチ脚本・監督作。 『催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに・・・』
5. 鴎+3と時効と喰い2  [ 別館ヒガシ日記 ]   2007年05月06日 14:41
6時半前に起床してした時効警察などを見たりして過ごしてて 8時前からでブログのコメント&TB返しやネット検索をしてて 10時前??11時前で休憩し11時前から消毒のために行った に帰ってからはしたトップランナー(ゲストがコブコロ)を見たり 13時からで...
6. 帰ってきた時効警察〜第4話・ともさかりえ!  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2007年05月06日 15:33
帰ってきた時効警察ですが、今回ともさかりえと矢崎滋を迎えて日本酒の宣伝でもするのかと思いきやそうでもないようです。ともさかりえは、催眠療法士だそうですが、この二人よりも真加出の母親である早め亭の女亭主の方が出ていた気もします。(帰ってきた時効警察、第4話...
7. 「帰ってきた時効警察」第4話  [ 日々“是”精進! ]   2007年05月06日 16:06
第四話「催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに・・・」引っ越してからというもの不眠に悩まされている三日月は、タクシーにあったパンフレットで見付けた催眠療法師・スリープ玲子のクリニックへ。なんとスリープ玲子は、三日月と中学で同級生だった...
8. 帰ってきた時効警察 第4回  [ ドラマ漬け・バラエティもちょっちね! ]   2007年05月06日 17:22
ともさかりえさんは すごく きれいになりましたよね。 麻生久美子ちゃんは 歌は歌わないほうがいいかも・・・ 下手ではないけれど・・ でも いくらなんでも あの関取→麻生久美子にはならないよね。 がん??16767
9. 帰ってきた時効警察#4  [ MEICHIKUえんため・ぶろぐ ]   2007年05月06日 17:27
今回もネタが満載という所は変わらないが、今回の物語のネタって、一応「1980」のキャスティングを元にして、あのシリーズ作品に出てきたネタを(多少のアレンジをして)色々とつなぎ合わせたら、1本の物語(事件)になってしまったと言った感じでした。最初の殺人(サウナ)...
10. 帰ってきた時効警察 第4話 見て見ぬふり  [ レベル999のマニアな講義 ]   2007年05月06日 17:40
内容本格女流推理小説家密室殺人事件。推理小説家の七海奈美が、自宅の書斎で殺されて発見される。その部屋は、完全密室状態。奈美には、当時つきあっていた男、推理小説家の卯月善と不倫関係だった。だが、彼には、ニューギニアにいたという完璧なアリバイがあった。霧山...
「帰ってきた時効警察」 オリジナル・サウンドトラック 音楽:三木聡×坂口修作品集 発売日: 2007/05/23 レーベル: (有)ピー・エス・シー 組枚数: 2 規格品番: MTCE-1004 2007/5/4 11:15 テレビ朝日 帰ってきた時効警察 #4「催眠術は、推理小説にはタブーだど言っても...
12. 帰ってきた時効警察 #4  [ 似合わないクツを脱ぎ捨てて ]   2007年05月06日 18:09
はい、いつものヤツいきますよぉε≡(*゜∀゜)
13. 『帰ってきた時効警察』第4話メモ  [ つれづれなる・・・日記? ]   2007年05月06日 18:10
長い。長すぎ。でもらしいからいい(笑) 「催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに・・・」
14. 帰ってきた時効警察 第4話  [ シャブリの気になったもの ]   2007年05月06日 19:53
帰ってきた時効警察 第4話 テレビ朝日  (金) 2007/05/04 23:15?? OA ?「催眠術は、 ?? 推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに・・・」 【脚本・監督 ケラリーノ・サンドロヴィッチ】 ★はじめに ダバダー ダバダー ダバダ?? ・・・が耳から離れな...
人の心は一筋縄ではいかないものだ。現にキッドは多重人格である。もちろん、「自分」
16. 帰ってきた時効警察 第四回 「早め早めのパブロン」  [ The Glory Day ]   2007年05月06日 22:28
サブタイトル通り 催眠術を使うと何でもありになってしまって見も蓋もなくなってしまう ものなんですね。かなりブラック&シュ??ルな事件の真実でした。
17. 帰ってきた時効警察 第4話  [ あいりぶろぐ ]   2007年05月06日 22:53
 「帰ってきた時効警察」第4話を見ました。  第4話は、女流推理小説家の七海奈美が、自宅の部屋で完全密室状態で殺害された事件。奈美は小説家・卯月善の不倫相手でした。  今回の脚本・演出はケラリーノ・サンドロヴィッチさん、ゲストはともさかりえさんです。
帰ってきた時効警察 第4回(5月4日放映)。そりゃ、催眠術OKにしちゃったらなんでもアリになっちゃうもんね。今回(脚本・監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)は三木聡脚本の時よりもさらに突っ走っちゃってる感じで、わ??67
19. 《帰ってきた時効警察》★#04  [ まぁ、お茶でも ]   2007年05月06日 23:43
今夜は【本格女流推理小説化密室殺人事件】を霧山が捜査。 三日月が引越しをしてから、羊が柵をちゃんと飛び越えられるのかまで気になるほど、不眠症になっていた。朝がすぐに来て、一睡も出来ないで
真加出に彼氏がいたなんて・・・ それもボビー・オロゴンのようなごっつい黒人の。 でもそれなら何故、真加出はあの時自分から霧山に手を絡めていったのか? それ以前に何故、ちゃんと彼氏がいるのにわざわざ霧山に彼氏の役を頼んだ? どうも私はDV、ドメスティック・バイ...
21. 帰ってきた時効警察 第4話  [ るりりんのお散歩雑記 ]   2007年05月07日 22:24
歌手になりきっているしずかちゃんが かなりおもしろい。。
このドラマはフィクションであり登場人物・団体名等は全て架空のものです。 『帰ってきた時効警察』今回の脚本・監督は、「私たちの教科書」で珠子の元旦那を演じていた、ともさかりえの旦那・河原雅彦が脚本を書いていた『下北サンデーズ』でケラ様として崇められていたケラ...
23. 帰ってきた時効警察 第4話  [ BLUE MOON ]   2007年05月09日 22:11
催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに・・・ よろしくお願いします 「しゃくなげの花をください??」 三日月くんの歌声が未だ耳に残って仕方がありません・・・。 一睡もしないで羊数えて撥ねられて眠い三日月(麻生久美子)。署内でも蕎麦まみ...
♪しゃくなげの花をくださいぃ??  5本の束でくださいぃ??  お金ならありますぅ??  「ウチにはそんなものありゃしねぇ! おとといきやがれぇッ」  そ う で す か ぁ ??♪ なんだコレ(爆 ♪頭はじゃがいもッ  ゆでて食べろッ  お尻はこんに...

この記事へのコメント

1. Posted by アンナ   2007年05月06日 13:54
きこりさん こんにちは!

今回も面白かったですね〜
夜中なのに大笑いしちゃいました♪
でも、競馬の3-8には気付かなかった。
みんなのレビューを見て、あーそうなのかと
思うことが多くて、私結構コネタ見逃してるし。
早め亭の犬山イヌコさん、好きですね〜
真加出とお手手つないだ霧山に、三日月じゃ
ないけどジェラシー(笑)
でも、真加出の彼氏が黒人ってオチがあり得なくて
可笑しくて。来週も楽しみ♪
2. Posted by 真珠   2007年05月06日 17:21
こんにちわ。 毎回小ネタ満載で 全部は
気がつきません。

早め亭のおかみさん 毎回 面白いですね。
三日月ちゃんの 歌にも驚きましたけど
ほんとは 歌手をめざしていたこともあるらしく・・ とにかく みのがせない時効警察です。
3. Posted by シャブリ   2007年05月06日 18:27
ダバダー、ダバダー、ダバダー・・ 

>>またみんな競馬中継みてるし・・おまけにまた3−8だし・・
わーいい!ここが笑いどころでしたね!エンドロールだけ見た時点で(配役チェックがさきなんで)、
笑っちゃいましたよ。ケラ様も、犬山さんの曲を3曲使っているし、やるなぁ!さいごにでてきたCDもチェックしなきゃ!って、ざっと1時間見終わり、(あえてメモなしで)うん、予習しておいて良かったと思いましたね。なぜ・・・・
亀なのか、なぜ・・・・
犬山さんなのか、なぜ・・・・
サネイエが言う事を忘れたのか、なぜ・・・・
テディーベアーなのか、・・・・
っていうのが、ほんのり香ってきて・・・
全てがケラ様#8話ですからね。
記事が上がったんで、あとでTBしますね!

I appreciate in your usual cooperation. Best Regards,Chablis
4. Posted by Yummy   2007年05月06日 20:48
また大声で笑いながら見てました。
三日月ちゃんの歌を聞いて、「フレンズ」のフィービー思い出したわぁ。
5. Posted by 愛梨   2007年05月06日 23:51
前作でもケラさんの回って、霧山くんと三日月さんのセーラー服姿など、凄いインパクトのあった回でしたからね〜。今回もまたやり放題でしたね。

今回、三日月さん…いや、麻生さんが「ここまでやるの!?」ってぐらいハジけちゃってましたね。歌もかなり披露してくれちゃって…(笑)
キャラのいろいろな面に笑ってしまいました!
6. Posted by きこり→アンナさん   2007年05月07日 06:19
>早め亭の犬山イヌコさん、好きですね〜
もう順レギュラーみたいな感じですよね〜
「時効警察」からはいろんなキャラクターが
誕生しましたが、このおばちゃんはかなり好きなキャラです〜
>真加出とお手手つないだ霧山に、三日月じゃ
ないけどジェラシー(笑)
そうそう!最初、不自然に霧山の方から
腕を組んでというかつかまっていたのに、
そのうち真加出のほうから手をからめてましたもんね〜
今後三日月さんの強大なライバルになりそうですよ〜
7. Posted by きこり→真珠さん   2007年05月07日 06:23
>毎回小ネタ満載で 全部は
気がつきません。
今回は飛ばしてましたね〜
書ききれなくてもう途中からあきらめちゃったのが
けっこうありました。
>三日月ちゃんの 歌にも驚きましたけど
三日月さん、何でもやってくれますね〜
あんな感じの歌でデビュー、マジでいけるかも(笑
8. Posted by きこり→シャブリさん   2007年05月07日 06:26
三木監督よりもさらにぶっとんだコネタの連続攻撃・・楽しかったですね〜
それにしても三日月さん、今回は災難続きでした。
頭から蕎麦はかぶっちゃうし・・・
催眠術で歌手になったはいいけど・・みんなから
不審な目で見られるし・・(笑
蜂須賀のパンが亀っていうシュールさも
好きですね〜
9. Posted by きこり→yummyさん   2007年05月07日 06:29
>三日月ちゃんの歌を聞いて、「フレンズ」のフィービー思い出したわぁ。
「フレンズ」は見ていなかったんですが
三日月さんみたいなすっとんきょうなキャラなんですか?
今回は三日月さんというか麻生さんのコメディエンヌぶりに、ますます好きになりました。
やっぱり「時効」は麻生さんとギリジョーコンビあってこそですよね〜

10. Posted by きこり→愛梨さん   2007年05月07日 06:32
>前作でもケラさんの回って、霧山くんと三日月さんのセーラー服姿など、凄いインパクトのあった回でしたからね〜
なるほど〜あの回ですね〜
しかし、3人の脚本家と監督の流儀を受け入れて
どんどんキャラを膨らませて自由になっていってる
キャラクター達というか役者さん達の力量は
すごいもんですよね〜
改めて実力のある役者さんばかりなんだな〜と思いますよ。
11. Posted by ヨーコ   2007年05月15日 13:59
5 きっと賛否両論あるんだろうけど、ケラ様の今回のお話、私は結構好きよ〜♪三日月さんの歌も良かったし(笑。最後のタイトルロールの所で一生懸命三日月さんの歌の作詞作曲者をチェックしちゃったもん。犬山さんが目立ってたのもグゥだったと思うわ〜。
12. Posted by きこり→ヨーコさん   2007年05月15日 16:20
>ケラ様の今回のお話、私は結構好きよ〜
三木監督のコネタ攻撃も好きだけど、
4回まででは私もこのケラさんの回が一番好きだわ。
シュールさがたまらんわ〜
何より「早め亭」のおばちゃんがいいのよ〜!
我が家では「早め・・」「多めに・・」って言葉にすっかりビンカンになってるのよ・・(笑
今クール、また真加出のお母さん、出て欲しいなあ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「松本喜三郎一家物語〜おじいさんの台所〜」「生徒諸君!」第三回