「ハケンの品格」第九回「きょうの猫村さん」卓上カレンダー

2007年03月09日

「拝啓、父上様」第九回

 イブの律子(岸本加代子)の言葉にショックを受け、新坂下には参加しないという思いがわいてきた筈なのに・・・
 忙しさにかまけて正月休みに入ればクビにはならないさ・・って・・
一生懸命考えたんだろうが・・・時夫(横山裕)に罪をスライドさせようとしてるようにも見えるぞ。
「お前のために考えたんだ」と恩着せがましい一平・・・
全てはアンタのせいぢゃ・・・
アンタ・・意外とちっちゃい男だったんだね・・
つーか・・やっぱり知恵が中学生の段階で止まってるのかしら?

 仕事納めの後、従業員同士の忘年会があり・・・
うっぷんのたまっている仲居達は悪酔い・・・
澄子が酔っ払ってしまったため、送っていった一平は澄子に襲われそうになる。

 激しいわ〜澄子さん・・・ベルト抜くの早かったぞ。
おまけに一平も「汚されかけたこの身・・」って・・

 マスターのところで落ち着こうと思って行ってみると、
今年の写りこみの成果をファイリング中のマスター。
自慢話を聞かされたあげく、説教され・・・
「水商売の女性っていうのはね、暮れから正月にかけて自殺する率が高いの!」と
雪乃ちゃん(高島礼子)の様子を見に行くよう言われる。


 雪乃ちゃんの所では、彼女ができたらしい一平にナオミと一緒に七福神めぐりをするよう指令が下される。
夢子さん(八千草薫)と一緒に見せてもらうわよ・・と。

 これは息子を持ったら、絶対してみたいでしょう。
ふ〜ん・・って感じでね。
一人で行くのはアレだけど、仲のいい女友達と酒の肴にする感じでね・・

 時夫も実家へ帰って、アパートでたった一人で除夜の鐘を聞く一平。
いいですね〜
ほっとするようなドキドキするような、新年を一人で迎えるって
そんなにあることじゃないですよね・・
こういうふうに一人でいる自分と向き合った時間のことは一生忘れないと思いますよ・・

 七福神めぐりというか雪乃たちとの鬼ごっこというか・・が終った頃、
雪乃ちゃんから電話が入る。
「お母さんが変なの!!」
 坂下へ駆けつけてみると、
「熊沢の旦那が来るから」と妙にテンション高くはしゃぐ夢子の姿が・・・
ぼうぜんとする、雪乃とシャク半たち・・

 耐えていたけれど、夢子にとってはとんでもなくショックな事だったんですよね・・
坂下がなくなるという事は自分自身がなくなるのと同じこと・・・
自分が生きてきた証が、思い出が消えてなくなってしまう・・恐怖ですよね・・
行き場所を見失ってしまったんでしょうか・・
一時的なものだといいんですが・・

 「私が母さんをああしちゃったの!母さんをあそこまで追い詰めたのは私・・
みんな私のせいよね・・」涙を流す律子。
でも、この涙は自分のためでしょうか?
泣いてももう計画をひっくり返す事はできないでしょうに・・・・

 さて、全11回のこのドラマ、静かながらも佳境に来てますよ〜
最終回の予想がつかないっていうか・・・終る気がしねぇ!っていうか・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 拝啓、父上様〜第9話・夢子  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   2007年03月09日 15:54
拝啓、父上様ですが、一平(二宮和也)は坂下家を怒らせたことをどうするか寝ずに考え、結局時間に解決を委ねることにします。しばらく我慢すれば、正月休みに入り有耶無耶になるだろうとの観測ですが、老獪な政治家のような策略です。(拝啓、父上様、第9話感想、以下に続...
2. 拝啓、父上様(9)  [ ドラ☆カフェ ]   2007年03月09日 17:01
3. 拝啓、父上様 第9話  [ テレビお気楽日記 ]   2007年03月09日 17:24
時夫(横山裕)を明け方に起こし、今後の対策を話し合う一平(二宮和也)。なんとか2・3日過ごせば正月休みになるから、そこまで乗り切ろうって寝ないで考えてそれだけ?クリスマスプレゼントは言われるまで見もしないのね。お前養子になる気あるか?ってエリ(福田沙紀)とくっ....
4. 「拝啓、父上様」第九話  [ つれづれ さくら日和 ]   2007年03月09日 19:21
クリスマスイブの日、あんな事があって、坂下・・・一平たちの職場では、きっと律子も保もエリも、今までのようにはいかないでしょう。 でも、一平や時夫がいなくなっては、店が回らないのも事実。 すぐに次の板前が見つかるということもないでしょう。 そうこうしているう...
猫車じゃ、猫車じゃーっ。猫車が通りますーっ。神社の境内に猫車が回ります。猫に引
6. 《拝啓、父上様》 ◇第9話  [ まぁ、お茶でも ]   2007年03月10日 01:52
訳が判らないまま殴られた時夫に、ぶつぶつと、そのときの状態を、話す一平。時夫に、兄ちゃん、Wブッキングしたんだ、と言われてしまった。 職場は、案の定、険悪な雰囲気で、エリは、やけに時夫の名前を呼び、一平には、針のむしろだった。それでも日にちは
7. 拝啓、父上様 第9話  [ 塩ひとつまみ ]   2007年03月10日 15:41
エリとの約束をすっぽかした一件で、自分の身を守るために 時夫を巻き込んで“事前作戦会議”をする一平。 竜次には事情を知っておいてもらおうと思って 朝早くから起きてスタンバっていたのに 一平の懸命の弁解をよそに 
8. 拝啓、父上様−第9話−  [ まあぼの交差点 ]   2007年03月11日 00:54
エリとのデートをすっぽかしたうしろめたさで徹夜までして,朝早く時夫を起こして「年末生き残り作戦」まで授けたりした一平だったが,事態はデートのすっぽかしが「ささいな事件」だったと思わせるほど急激に進んでいく。年末の納会(誰もタバコを吸っていなかったなぁ,...
9. 関ジャニ∞ ジャニーズ初の全都道府県ツアー詳細決定  [ 関ジャニ∞ ジャニーズ初の全都道府県ツアー詳細決定 ]   2007年03月12日 13:15
関ジャニ∞ ジャニーズ初の全都道府県ツアー詳細決定
10. 拝啓、父上様第10話視聴率  [ ドラマ視聴率競争局 ]   2007年03月17日 15:20
父上様第10話。ナオミ(黒木メイサ)の父親が津山冬彦(奥田瑛二)と分かり愕然とする一平(二宮和也)。次週最終回一平の父親が誰か明らかに??いえ、一平の父親が津山冬彦かどうかが明らかに?

この記事へのコメント

1. Posted by ルル   2007年03月09日 16:35
こんにちは!
一平はみょーなとこで悪知恵が働きますね。
で、年上に襲われちゃったのかしら?(^^ゞ
二宮ファンの反応は如何に?(苦笑)
後2回ですが、確かに終わる気がしません(笑)
2. Posted by さくらこ   2007年03月09日 19:32
こんにちは〜^^。
あと二回で終わるんですね。
もっと続けてもいいよ、って言ったらどんな風にでも長くなりそうな話ですね。

夢子さん、気丈に振舞ってたけど、やっぱり坂下が無くなる事は、大分辛かったんでしょうね。
素敵な熊沢のパパがいて、一番気持ちが華やいで充実していたあの頃に、一人だけ行ってしまった様な感じでした。

一時的なものならいいのですが、年も年ですしね〜・・・。
3. Posted by お気楽   2007年03月09日 20:24
澄子さんも寂しいのかなぁ?
一平の父親が早く知りたいですね!!
時夫の今後も心配です!!
4. Posted by キッド   2007年03月09日 21:12
にゃー。すみません。夢子はこっちにいただきましたにゃー。

きこり様、こんばんは。
まったく、一平ってやつは・・・。
面白すぎますーっ。

キスはいいの。キスまでは未遂なの。
一平は汚されてないの?

はしゃぐだけはしゃいで
そのまま逝けるならそれはそれで・・・。
消耗しますからね。
夢子さんの妄想に
乾杯。

律子が出てくると
向田邦子色が強くなりますにゃ。
誰のために流す涙か。
誰に問いかけるのか。
あ゛ーって泣きました。
岸本加世子、ドスのきいた低音の声に
キッドはちょっとうるるんと
来ましたにゃー。
5. Posted by mari   2007年03月10日 01:32
あんなに侮辱しといて、夢子さんを壊してしまったのは、自分だと泣いてましたね。そんな感じなんですね。言いたいこと言って相手を傷つけても、けろっとしているから、巻き込まれたほうがたまりません。
6. Posted by きこり→ルルさん   2007年03月10日 06:31
>一平はみょーなとこで悪知恵が働きますね。
もっと頭が・・いやもっと素朴な子かと思ってましたが・・ちゃんとワル知恵働きましたね〜(笑
>二宮ファンの反応は如何に?(苦笑)
まあ、エリやナオミに奪われるよりはしかたないか・・・って納得してくれるかも・・
ニノがんばりましたね〜(笑
あと二回でなんて収拾がつくんでしょうか??
もっと続いても別にいいような気もしますが・・

7. Posted by きこり→さくらこさん   2007年03月10日 08:42
>もっと続けてもいいよ、って言ったらどんな風にでも長くなりそうな話ですね。
ほんとに・・(笑
土地売却の件がなければ、そのままゆったりと
続いてほしい話ですよね。
それじゃなきゃ一平も成長できないし・・・
>一番気持ちが華やいで充実していたあの頃に、一人だけ行ってしまった様な感じでした。
夢子さんの場面はリアルでしたね。
どれだけ精神的なものが大切か・・・
あの坂下という建物の全てに夢子さんの人生がつまってたんですよね・・・
8. Posted by きこり→お気楽さん   2007年03月10日 09:12
>一平の父親が早く知りたいですね!!
時夫の今後も心配です!!
ホントですよ〜
まあ結局は違ったってことになるんでしょうが、
何か昔のドラマっぽい設定が逆に倉本先生らしかったりして・・(笑
そうそう、時夫の今後が心配ですよ・・
一平、やめるって律子に言うみたいだから、
そうすると養子は時夫に??
9. Posted by きこり→キッド様   2007年03月10日 09:21
>まったく、一平ってやつは・・・。
面白すぎますーっ。
いや〜こんな息子がいたら・・・
あるいはこんな子が職場にいたら・・・
からかって遊ぶことでしょう・・。
しかし・・常にナオミにあしらわれてる感じの一平・・・それでもいいのね・・
>律子が出てくると
向田邦子色が強くなりますにゃ
私も岸本加代子さんが出てくると、彼女が出た
若い頃のドラマが走馬灯のようによみがえって来てしまいます。
彼女はやっぱり色が違いますね・・・そこがおもしろいんですが・・・
10. Posted by きこり→mariさん   2007年03月10日 09:24
>あんなに侮辱しといて、夢子さんを壊してしまったのは、自分だと泣いてましたね
何かやっぱり自分は上の立場で、一平達は奉公人=下の者っていうのが身についてるんでしょうかね・・
律子の涙が今後の夢子や坂下のためになる
涙だったらいいんですが・・
それにしても夢子さん・・どうなっちゃうんでしょう・・・
11. Posted by SHINGO。   2007年03月10日 13:46
こんにちは。
>全てはアンタのせいぢゃ・・・
そうそう、時夫は何のマイナスポイントもないのに(笑)

>最終回の予想がつかないっていうか・・・終る気がしねぇ!っていうか・・・
無理なく展開してるのに、ちゃんとインパクトもある。
不思議なドラマですね。
一平の父親が気になるところですが、まさかナオミの父親と
同じだなんて事は・・いや、あまり考えたくない(笑)
12. Posted by ミマム   2007年03月10日 15:43
母として、息子に好きな人ができたときと、娘に好きな人ができたときの反応って
違うものなのかなあ?なんて考えてしまいました。
娘にそんな人ができたら…やっぱり私も“見て”みたいかも(^^ゞ
13. Posted by きこり→SHINGO。さん   2007年03月10日 17:16
>そうそう、時夫は何のマイナスポイントもないのに(笑)
何だか、時夫の方がよっぽど大人な感じがするんですが・・・
一平は良く言えば純粋さん・・悪く言えば世間知らずなのでしょうか・・
>無理なく展開してるのに、ちゃんとインパクトもある。不思議なドラマですね。
そうなんですよね・・最近にないホント静かな
人の心のなかをそ〜っと覗き見するような
緩やかでおっとりした時間のドラマですよね。
さすが倉本先生、やっぱり魅せてくれます。
14. Posted by きこり→ミマムさん   2007年03月10日 17:19
>母として、息子に好きな人ができたときと、娘に好きな人ができたときの反応って
違うものなのかなあ?なんて考えてしまいました。
やっぱり息子に対する気持ちって特別なものがあるような・・・息子がいる友達の親子関係を見ていると娘に対する時とはあきらかに違うな〜って思いますよ。
娘の彼氏ね〜そりゃ、私も見に行きますよ(笑
絶対見せてくれないだろうから・・・影からそっと・・・
15. Posted by ヨーコ   2007年03月11日 07:06
5 夢子がボケちゃった姿、見てるのが辛かったわ〜。ウチの婆ちゃんがボケちゃった時のコトを思い出したよ(泣。家事に仕事に忙しくしてた人から、年だからって仕事を全部取り上げちゃうとボケちゃうんだよね。なんかリアルだったよ。あと2回?終われる気がしないね〜。
16. Posted by きこり→ヨーコさん   2007年03月12日 06:24
>夢子がボケちゃった姿、見てるのが辛かったわ〜。
ほんとに・・
夢子にとって坂下どれだけ大切なものだったか・・
本当にわかっている人はいなかったって事なのかな・・?
>年だからって仕事を全部取り上げちゃうとボケちゃうんだよね。なんかリアルだったよ。
わかるよ〜
義母も脳溢血で倒れたあと、義父さんが母のためを思って台所仕事とか全部してあげてたら、
ちょっときちゃったもの・・・
忙しく働いて、はぁ〜とか言ってる方が人間の生活にとってはいいのかなぁ・・・
もっと見ていたいドラマだよね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ハケンの品格」第九回「きょうの猫村さん」卓上カレンダー