「のだめカンタービレ」第三回「嫌われ松子の一生」第四回

2006年11月02日

「14才の母」第四回

 病院から走り出した未希(志田未来)を追いかける加奈子(田中美佐子)
『雨の中、何度もあなたの名前を呼びながらお母さんは気づきました。
もう、あなたは小さな子供ではないことを・・
そして、お母さんがもっともっと強くならなければならないことを』

 一方、忠彦(生瀬勝久)は智志(三浦春馬)と会っていた。
「僕、逃げちゃいけないって思ってました。
でも、どうすればいいか・・何ができるのかわからなくて・・」
「何もまだできないよ。君はまだ中学生だ。
もし、できることがあれば、二度と未希に会わないことだ!
一つの命が失われたんだ・・・」

 忠彦の涙と苦しみを目の当たりにしたことによって、
初めて事の重大さに気づいた智志。
でも、やっぱりどうしたらいいかわからない・・・
 智志自身も、未希のお腹の中にいる子供と同じ・・・
生きてはきたけれど、自分で決めることも判断することもできない。
自分自身の力で立ち上がってさえいないのです。
 

 未希が手術を受ける気がなくなった事を知った加奈子は、
未希を病院の新生児室に連れてくる。
「赤ちゃんって一人じゃ何もできないの。
赤ちゃんを育てることには休みがないの。
こんなちっちゃくて弱い命、育てる事ができる?!
今の未希に・・?」
 それでも、生みたいと言い続ける未希に加奈子は詰問する。
「どうして?!手術が怖いから?!
絶対にダメよ!!
たとえあなたに恨まれようとも親として賛成できない。
未希の年で赤ちゃんを産むなんて、無責任よ!
 未希自身の人生も180度変わるのよ!!
もしかしたら・・命さえも・・・
それでも生みたいって言うんなら、それだけの理由をいいなさい!!」

 これから来る戦いの事を考えたら、
未希の中によっぽど強いものがなければ耐えてはいけない・・
ハンパな意志では未希も子供もとんでもないことになってしまう。
それがわかっているから、傷つくことがわかっていながら、
傷付けようと、加奈子はキツイ言葉をぶつける。
 でも、未希にはその愛情がちゃんと伝わっていたようです。

 一方、桐野家では、あわただしく海外旅行の準備を進めていた。
「逃げろってことかよ・・」智志
「こういう機会に視野を広げたらどうかっていうのよ〜
起こってしまった事はしかたない。大事なのはこれから。
必要以上に自分を責める事はないのよ・・
区切りをつけるには離れた方がいいの」静香(室井滋)

 「大事なのはこれから」って・・・
起こった事を真剣に考えようともしないでこれからの事って言ったって無理だよ。
積み木がななめに積まさっていくように、いずれ崩れてしまう。
ちゃんと悩ませて、ちゃんと苦しめさせないと、前になんて進めないと思う。

 恵の口から未希の妊娠の事が広まって、学校中大変な騒ぎに・・
呼び出された加奈子は、何とか退学だけは避けて欲しいと頭を下げる。
 一人、家で待っていた未希はおじさん(河本準一)から智志の伝言
「ごめん。でも会えて良かった」という言葉を聞き、決心する。

 ううーーむ・・もう、心がガビガビの亀の甲羅のようになってしまっている私には、この言葉で決心できるっていうのがちと不思議だが・・・
フレッシュで瑞々しい純真な14歳には響いたのでしょう(多分)
「私もう迷わない!決めた」
 
 制服に着替え、学校へと向かう未希。
もちろん、教室中、噂の本人未希が現れた事によって騒然となる。
でも、未希は冷静に自分の妊娠のこと、産むつもりであることをみんなに告げる。
「私、会いたいの!
ただ、お腹の中の赤ちゃんに会いたいの。
お母さんが私に会うために生まれてきたって言ったように、私も・・」
 もちろん止めに入る担任(山口紗弥加)、拒絶の叫びをあげる生徒達。
でも、教室をでて加奈子の顔をみた未希は笑顔で応えた。

 この未希の笑顔を見てしまったら、加奈子も受け入れるしかないのかもしれません。
この子が厳しい道をあえた選ぼうと強い意思で決めたのなら、
この子が決めた運命についていって、できるだけ守ってあげるしかない。
 現実に立ち向かっていこうとする未希の家族に対して、
逃避させようとする桐ちゃんの母親の態度がはっきりと分かれていました。
智志も自分自身の足で歩こうと試行錯誤しているのでしょうか・・

 来週はついに北村編集長の記事が出てしまうのね・・・
この波多野(北村一輝)さんって、何かトラウマでもあるのかしらね・・
強引な態度に出る人って、正反対の結果が出て欲しくて行動にうつす場合もあるもんね・・・
それとも、やけになってるんでしょうか・・
未希が加奈子の子供だってわかっても、動じないっていうのは・・?
 来週が怖いっす・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 13:59│Comments(14)TrackBack(33)「14才の母」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「本気で反対する・・・絶対ダメよ」と志田未来は言われた。  [ キッドのブログinココログ ]   2006年11月02日 15:30
人と人との欲望がぶつかりあうストーリーに人々が大激論。欲望はエゴイズムに到達し、
2. 14才の母 第4話:旅立ち私はもう泣かないよ  [ あるがまま・・・ ]   2006年11月02日 15:34
会いたいから…ってあーた!ヽ(´Д`;)ノ お母さんも何廊下で一人感動してんだか…{/ase/} お父さんが泣いてくれたって…泣かすような事をしたのは誰なのさ{/face_z/} 前回ラストで病院から逃げ出した未希を探す母。う〜んもぉ!何でドラマの中の 人って、逃げるとわかって...
3. 14才の母 第4話「旅立ち わたしはもう泣かないよ」  [ Happy☆Lucky ]   2006年11月02日 15:56
第4話「旅立ち わたしはもう泣かないよ」
4. 『14才の母』 第4話 「旅立ち 私はもう泣かないよ」  [ 老舗ワタクシ本舗 ]   2006年11月02日 16:46
手術の直前産婦人科病院から逃げ出した未希(志田未来)を捜し出した 加奈子(田中美佐子)は出産に絶対反対だと告げる。 出産で直面する厳しい現実を突きつけられた未希は、何も反論できず、 ただ涙を浮かべるばかり。 一方、忠彦(生瀬勝久)に厳しく叱責された智...
5. 14才の母 第4話 「約束…私は、もう泣かない」  [ テレビお気楽日記 ]   2006年11月02日 17:03
忠彦(生瀬勝久)に説教される桐ちゃん(三浦春馬)。忠彦の説明で未希(志田未来)は中絶したと聞かされるのでした。その会話の一部始終を波多野(北村一輝)に聞かれてしまう。
6. 「14才の母」第4回  [ 気ままにいきましょう! ]   2006年11月02日 17:13
『旅立ち私はもう泣かないよ』
7. 14才の母 第4話 〜志田未来 強い母となるために〜  [ くつろぎ日記 ]   2006年11月02日 17:53
お母さんがあたしに会うために生まれてきたって思ってくれたように私も・・・だから会 いたいの。
8. 14才の母 第4話 母に責任転嫁?  [ レベル999のマニアな講義 ]   2006年11月02日 18:16
内容未希は、母に『どうして産みたいの?』と聞かれても答えることが出来ず。そのまま、手術をせずに帰宅する。だが、『学校から電話があった』コトを聞き、母は学校へ向かう。。なんだかなぁ。結局未希は、クラスのみんなの前で『産む宣言』そのうえ、『赤ちゃんに会いた...
9. 14才の母 4  [ Simple*Life ]   2006年11月02日 18:34
回を追うごとにちょっとだけ綺麗に描きすぎてやしないか? と頭をもたげるところが出てきた。 確かに体を一番傷つけないのは産むことなんだけど でもその理由がこの子に会いたいからというのは どうなんだろうって・・・・ たとえば、この未希がもっとすれていて...
10. 「14才の母」を4話まで見て…。  [ あいりぶろぐ ]   2006年11月02日 19:26
 「14才の母」の感想は今まで1話だけしか書いていませんが、毎回視聴はしています。  14才での妊娠・出産ということ以外に、色々と考えさせられるドラマであるということと、ミスチルの「しるし」が好きなもので、次が気になって毎回見てしまってます。  というこ....
11. 14才の母 第4話 『旅立ち私はもう泣かないよ』  [ Kのドラマ依存症的ぶろぐ ]   2006年11月02日 19:30
4 未希は強いのか…、それともただの無知なのか分からなくなってきた(苦笑) 最初の加奈子ママの、鬼のような反対っぷりシーン。 つかみOKって感じ、美佐子さんさすが。 てか、遅いよ言うの。 加奈子ママのやることなすこと、全てが裏目に出てる…。 未希は産む....
12. 14才の母 第4回 感想  [ ぐ〜たらにっき ]   2006年11月02日 19:44
『旅立ち私はもう泣かないよ』
13. 14才の母 第4話  [ 渡る世間は愚痴ばかり ]   2006年11月02日 20:31
未希とお母さんの本当の戦いはこれから始まる―――。
14. 『14才の母』 第4回 「旅立ち私はもう泣かないよ」 感想?  [ つれづれなる・・・日記? ]   2006年11月02日 20:52
まぁ、相変わらずまったりとしてるというか、重いというか。 このドラマだけは軽いノリってのはありえんからな。
15. 【14才の母】第4話  [ 見取り八段・実0段 ]   2006年11月02日 21:07
まず、見る前に一呼吸。。。落ち着け。私よ。これは、ドラマの中の話である。これは、お余所のお宅の話なんだよ〜。私は、どうも二次元の世界に入り込みすぎる傾向がある。だから。。。とにかく。。。落ち着くんだ。。。と、言う事で、かなり客観的に見るように努力しまし...
16. 14才の母 4話〜旅立ち私はもう泣かないよ〜  [ アンナdiary ]   2006年11月02日 22:09
毎度のことながら1時間があっと言う間で「え!?もう終わり?」みたいな。 それだけ見入っているってことだよね。 冒頭の母・加奈子(田中美佐子)のセリフにしみじみ。
17. 14才の母 第4話  [ ドラマの話をしてみよう ]   2006年11月02日 22:36
ますます子供を産む方向に進んだかぁ・・・。 まぁそういうタイトルですからねぇ。分かっちゃいるんだけど、それだけこのドラマに入ってるということですねぇ(^^ゞ 智志(三浦春馬)と未希(志田未来)の父親(生瀬勝久)の対決がどうなるのかと思ってたんですが、話し...
18. 14才の母 第4話  [ まいにちおきらく! ]   2006年11月02日 23:14
いやだなー、女子学生。こういうイメージってありますな。いざとなると薄情、みたいな。お嬢な学校だからな
19. 14才の母 【第4話】 旅立ち私はもう泣かないよ  [ THE有頂天ブログ ]   2006年11月03日 00:36
忠彦(生瀬勝久)と智志(三浦春馬)の二人、 土砂降りの雨の中びしょ濡れになってたはずなのに、 喫茶店に入った二人は全然濡れてないんだね〜(笑) 重いドラマで感想が書き辛いので、とりあえず無理矢理ツッコミいれてみたり。 「14才で子供を産むことは、周...
20. ほころび(14才の母#4)  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2006年11月03日 01:34
『14才の母』大事なものがあれば、がんばれちゃえますよね?決めたの、学校を辞めて子供を産むよ。私、会いたいの。ただこのお腹の赤ちゃんに会いたいの。どんなに苦しい事があっても、もう泣かない。
21. ほころび(14才の母#4)  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   2006年11月03日 01:35
『14才の母』大事なものがあれば、がんばれちゃえますよね?決めたの、学校を辞めて子供を産むよ。私、会いたいの。ただこのお腹の赤ちゃんに会いたいの。どんなに苦しい事があっても、もう泣かない。
22. 《14才の母》 第4話  [ まぁ、お茶でも ]   2006年11月03日 01:49
「どうして生みたいの!」これは親なら必ず考えることでしょう。やっと、加奈子の本音が出ました。14才で、子供を生むことの意味を、正当性を言わなければ、ならなくなった未希。14才で子供を生むのはまわりは、敵だらけ
23. 「14歳の母」第4話(全てを敵に回しても変わらなかった決意)  [ オールマイティにコメンテート ]   2006年11月03日 04:52
3 1日ドラマ「14歳の母」第4話を視聴した。第4話は手術直前に未希が逃げ出しその後母親に出産する事を反対され、学校では妊娠した事実が発覚して、生徒たちに未希が出産する決意を語るエピソードが描かれていた。
24. 《14才の母》 第4話  [ まぁ、お茶でも ]   2006年11月03日 05:43
「どうして生みたいの!」これは親なら必ず考えることでしょう。やっと、加奈子の本音が出ました。14才で、子供を生むことの意味を、正当性を言わなければ、ならなくなった未希。14才で子供を生むのはまわりは、敵だらけ
25. 14才の母 第4話  [ 塩ひとつまみ ]   2006年11月04日 00:17
今まで未希を傷つけまいとして言わなかったけど、と言いながら 加奈子は未希の出産を初めて全力で反対しましたね。 ようやく言ってくれましたかという感じでスッキリもしましたが 未希の心は産むほうに進んでいってしまいま??I
26. 14才の母 第4話 評価“スピード落ちて星3.5”  [ ハマリもん ]   2006年11月04日 14:07
今回は、好みで評価は分かれるところでしょうけど、 私はどうも終始ちょっとグダグダした印象だったので、星は3.5
27. 14才の母(4)  [ ドラ☆カフェ ]   2006年11月04日 16:40
「旅立ち私はもう泣かないよ」
28. 14才の母・第4話  [ あずスタ ]   2006年11月05日 02:10
妙な所で思い悩むドラマだなあ・・・。
29. 14歳の母 ~未希が生みたい根拠が希薄~  [ ドラマ!テレビ!言いたい放題 ]   2006年11月05日 04:22
だんだんと未希を応援できなくなってきた。 ”子供を堕胎してはいけない”という点以外、何ひとつ共感できない。 学校に行ってみんなの前で発表するなんて、うざすぎる。 やはり、初期設定に大きな間違いがあったとしか思えない。 ダメ設定(1)付き合ってもいない彼と....
30. 14才の母 第四回  [ The Glory Day ]   2006年11月06日 01:09
いろんな意味でありえないと感じてしまいました。志田未来さんの奮闘ぶり に心痛むし、応援したいけれどどうしてもドラマの内容に共感出来ませんね。
31. 14才の母 第4話「旅立ち私もう泣かないよ」  [ レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ ]   2006年11月06日 06:24
先週から展開が急変? いや予想通りに産む事を決意した未希ちゃん。 周りの反対を押し切ってまで産もうと決意した未希ちゃん。 私も人の親としての意見ならば、絶対に14才で産む事は大反対でございます。 未希ちゃんのお母さんの反対意見に賛同です。 14才で子供を産む...
32. 14才の母 4  [ Simple*Life ]   2006年11月06日 13:00
回を追うごとにちょっとだけ綺麗に描きすぎてやしないか? と頭をもたげるところが出てきた。 確かに体を一番傷つけないのは産むことなんだけど でもその理由がこの子に会いたいからというのは どうなんだろうって・・・・ たとえば、この未希がもっとすれていて...
33. 14才の母 4  [ Simple*Life ]   2006年11月06日 13:23
回を追うごとにちょっとだけ綺麗に描きすぎてやしないか? と頭をもたげるところが出てきた。 確かに体を一番傷つけないのは産むことなんだけど でもその理由がこの子に会いたいからというのは どうなんだろうって・・・・ たとえば、この未希がもっとすれていて...

この記事へのコメント

1. Posted by まこ   2006年11月02日 15:45
「会いたいの」←理屈では無いという事が言いたいんだろうけど、納得出来ねぇ( ̄。 ̄ )ボソ...
未希がそれなりの年齢なら、少しは納得出来るんでしょうけどねぇ。
桐ちゃんとの事が間違いで無かったと証明したいが為に夢見る夢子ちゃんになってるとしか思えない。
そんなあたしは汚れた大人?(笑)
2. Posted by キッド   2006年11月02日 16:33
理想の教育は針に糸を通す作業。

1突然、妊娠した中学生の親、
2突然、人を殺した中学生の親
3突然、自殺した中学生の親。

どの親にもなりたくないけれど
どれか、と言われればキッドはおそるおそる
1番を選びたいと考えます。
これはきっとそーゆー物語なのではないでしょうか?
3. Posted by めいまま   2006年11月02日 16:54
やっぱりねぇ未希の思いには中々共感できないわねぇ〜。
(結びつきが弱過ぎるから)
でも今回は加奈子と忠彦に泣かされました!
ほんっと対照的な親ですよね!現実逃避しか出来ない静香はある意味智志より子供かも…
下手に金も持ってるから始末に置けない状況に…。
だって未だ智志の方が考えてる感じするもん。
金もないからどうすることも出来ないけど。少なくとも逃げ出すなんて最悪の選択は出来ないはず。
4. Posted by 半蔵   2006年11月02日 23:08
ギャッ!!!
また見逃してるよあたしゃ〜〜!!
水曜日は¥1000なので映画に行ってました(・∀・)
そしてこんな話になってたのですね…
もう学校中にもバレたんですね〜
そしてついに北村さんがっ!あ〜あぁ…
5. Posted by mari   2006年11月03日 01:41
コメントが消えました(泣)
同じには書けませんが・・・

生むのが、正しいかどうか判りません。
自分のしでかしたことに責任が取れないのなら、親に任せるしかないではありませぬか。

これからみ続けるのが辛くなるか、楽になるか、見ものです。
6. Posted by きこり→まこさん   2006年11月03日 11:30
>会いたいの」←理屈では無いという事が言いたいんだろうけど、納得出来ねぇ
私もそこまで赤ちゃんというか出産に思い入れが
ないんで・・・
これは子供好きな女の子の特別な感じが・・・
>そんなあたしは汚れた大人?(笑)
いやいやいや!(笑
大人としてまっとうな意見ですよ〜
このドラマは、子供を産む子供をどんなふうに
大人が見守るかという話なんで、いろんな意見がでるでしょうともさ(笑
今後ますます、白熱すると思われ・・・
7. Posted by きこり→キッドさん   2006年11月03日 11:33
>どの親にもなりたくないけれど
どれか、と言われればキッドはおそるおそる
1番を選びたいと考えます。
そうですね〜
どれか選ばなきゃならないんなら、やっぱ一番でしょう。
でも、私はそれほと地獄の決断とは思ってないんですよ。
確かに経済的におんぶにだっこで子供を生むのは
どうよ!というのは根本にありますが、
親にとって子供(この場合未希ね)の面倒を見るのはどこまでって区切れない部分があるんで、
経済面ばかりがクローズアップされるのはちと不思議な気が・・・
8. Posted by きこり→めいままさん   2006年11月03日 11:36
>(結びつきが弱過ぎるから)
確かに!
私も最初の結びつきに関しては安易過ぎる流れだなと思ってるわ〜
これだけ、賢い子だったらセックスする前に、
いろいろ相手と話し合ったり、避妊の事も話し合うんじゃないかな?と思うんだけど・・・
そこはやっぱり14歳だからなのかな〜?
智志のお母さんは見てるとマジでいや〜な気持ちになりますね。演技とは分かっててもね〜
9. Posted by きこり→半蔵さん   2006年11月03日 11:38
>水曜日は¥1000なので映画に行ってました(・∀・)
何の映画を見たのかしら?
うちの街には「キャッツ」が来ないけど見たいよ〜
今朝は撮っておいた「犬神家の一族」を見たよ。
>そしてついに北村さんがっ!あ〜あぁ…
北村さん、しつこそうだよ〜!
そしてワルそうだよ〜!
ねっとりじっとりしてるよ〜!(笑
「嫌われ松子」の北村さんと比較しながら見てるよ(笑
10. Posted by きこり→mariさん   2006年11月03日 11:43
>コメントが消えました(泣)
同じには書けませんが・・・
あちゃーーー!!
最初のコメントが知りたい!
>生むのが、正しいかどうか判りません。
自分のしでかしたことに責任が取れないのなら、親に任せるしかないではありませぬか
私は14歳という年は早すぎるとは思いますが、
人は一人ひとり違うのだから、14歳という年齢だけでは切り捨てられないと思う。
私は33歳で子供を生みましたが、私にはその時期が精神的には良かったと思ってます。
でも、若くして赤ちゃんに恵まれた人はその状況に耐えられるだけのものがもうあったのでは?とも
思ったり・・・・
ちょっと抽象的だけどね・・
11. Posted by まりりん   2006年11月04日 14:46
きこりさん、こんばんは!

お伺いするのが遅くなりごめんなさ〜い!!

>ちゃんと悩ませて、ちゃんと苦しめさせないと、前になんて進めないと思う。
ほんとにね〜〜。まあ、あの母にはこうすることが精一杯なんでしょうねえ。実際はお金がないからさすがに海外に連れ出すってところまでは出来なくても、逃げの一手っていう親や子供って多いと思う。実際は世間体とかも大きな理由になるし。

>この子が決めた運命についていって、できるだけ守ってあげるしかない。
やっぱりもう既にこの心境になってるの〜?早いよお母さ〜〜ん!!子供は未希だけじゃなく弟もいるし、未希が産めば弟だって人生変わるかもしれないし、もっともっと反対して欲しいですよ〜。

次回は、室井ママも動くみたいだし、やっぱり目が離せませんけども。
では、またよろしくお願いします〜!
12. Posted by きこり→まりりんさん   2006年11月04日 15:49
>実際はお金がないからさすがに海外に連れ出すってところまでは出来なくても、逃げの一手っていう親や子供って多いと思う。
そうだよね〜
自分の子供は守ってなかったことにして
別の世界でやりなおさせてあげたいって事なんだろうね〜
>実際は世間体とかも大きな理由になるし。
世間体に対する気持ちの方が強いのかもしれないね・・
今まで人から羨まれてたはずなのに・・って。
>やっぱりもう既にこの心境になってるの〜?早いよお母さ〜〜ん!!
ほんとだ・・(笑
早いよね〜何だろ、この心境・・(笑
もうしょうがないだろって開き直りなのかしら・・(笑
13. Posted by みのむし   2006年11月06日 12:40
きこりさんこんにちは。
私は・・私は受け入れられないぞ〜〜〜〜!
そんな言葉くらいじゃ!
もっと母親も怒らんといかんと思う!
なんでそんなに聞き分けいいんだよ〜。
って思っちゃう。
でもってそんな簡単なことじゃないってことを
もっとわからせないと駄目ですよね。
でもおいおいそういう方向の話になるのかな?
そうならなかったら怒るぞ!(笑)
14. Posted by きこり→みのむしさん   2006年11月06日 15:25
>私は・・私は受け入れられないぞ〜〜〜〜!
わ〜!!
やっぱり?
>もっと母親も怒らんといかんと思う!
そ、そうだよね・・(笑
このドラマに出てくるお母さんはどっちも極端なのかもしれんね・・
智志のお母ちゃんは論外としても、
加奈子って感情的になったりしないもんね。
今回初めてドスの効いた声出してたけど、
あれは怒ろうとして作ってる声だもんね・・
>でもおいおいそういう方向の話になるのかな?
そうならなかったら怒るぞ!(笑)
きっと、この件はもう終わりかも・・
だから、みのむしさんが(他にもたくさんの方が)
怒る方向になると思うぞ〜




コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「のだめカンタービレ」第三回「嫌われ松子の一生」第四回