「不信のとき」第九回現場発見

2006年09月06日

「結婚できない男」第10回

 さて、今回は信介(阿部寛)にとっての摩耶(高島礼子)の存在の
意味がはっきりしてしまいましたね〜

 大手住宅メーカーからの引き抜き話を自分一人の胸にしまっておけず
つい沙織(さくら)に喋ったために、もちろん栄治(塚本高史)→信介へ。
「ダメだ!そんなの!」
ダメってどういう意味で?
 男の人にとっては意味なんてひとつしかないんでしょうが、
女性はいろんな意味が複雑にからみあってるんですから〜

 摩耶、夏美(夏川結衣)、みちる(国仲涼子)でビアガーデンへ。
長い付き合いで、表情を見るだけで何を考えているかわかるという摩耶に
信介への愛情を感じ取った夏美。
 そんなこと無関心なみちるは・・
「信介さんの写真とプロフィールだけみたら騙される人っていそうですよね。
会ってから、どひゃーーー!って感じですけど」
 志村!後ろ!

 摩耶に転職して欲しくないと言いに来た信介なのに・・・
中々言い出せない・・・そこにサンバカーニバルがさらに邪魔を・・・
言えやしない・・・言えやしないよ・・・

 そんな時、仕事場における摩耶の大切さを再確認せざるを得ない場面が・・・
摩耶が祖母の葬儀で打ち合わせを欠席、信介達だけでお客様に対応しなければならなくなった。
 来た時から険悪だった立花夫婦がケンカを始め、
もちろん、信介が火に油・・つーか、とろ火を焚き火に?・・・契約パア?

 葬儀に来てくれた夏美に「信介の本音が知りたい」と打ち明ける摩耶。
「引き抜きの話オーケーしたってことにして、反応見てみれば?」

 その後の摩耶と信介が2人っきりで車の中にいる場面良かったですね。
送っていく途中、カーナビが間違ってると言い張る信介。
「機械と俺とどっちを信用するんだ?」
「わかった!」
信介の方を信じた摩耶。
結果、カーナビの方が合ってたのですが・・・
「不思議ね・・どうしてこんな時あなたに腹が立たないんだろう・・」

 これが、夏美だったら、信介の言葉を聞かないでカーナビか自分の思う道を行ったと思うのです。
どっちがいい、悪いではなくて、夏美はそういう人間で、
摩耶は違う・・というのをうまく現していました。

 「引き抜きの話、受けようかと思って」摩耶
「あ〜〜〜そ〜〜〜〜、オマエの自由だし・・いんじゃないか・・」
この応え方だけでも、摩耶には信介の気持ちは十分わかったはずですが、
もう一押ししようとする摩耶。
 
 そして、また夏美の元へ行く信介。
「食事をしたら気持ち悪くなって・・」
「吐いたんですか?」
「吐く寸前でした・・・(どよ〜ん・・・)」
「どうしました?」
 ここは、よろず相談所かい?

 「行かないでくれ、って言えばいいじゃないですか?」夏美
「今さら、言えるかい・・」
「なら、しょうがないでしょ!行ってほしくなければ、ちゃんと自分の口で行かないでくれって言う。どっちかでしょ!」
「冷たいな・・」
 相変わらず他力本願の信介。
その態度に「仕事だけですか?もし沢崎さんが転職しても、関わりを持つことが
できるじゃないですか?」
「仕事以外って?趣味とか・・?」
「さよなら!」
「ちょっと〜気分悪いな〜」
「多分、あの人はあなたのこと好きなんじゃないかと思う。
自分の事は自分で決着を着けて下さい。
こんな話するだけで大サービスなんです!」

 はい!消えた〜!
摩耶さんはなしか〜
しかし、はっきりした男だね。つーか、鈍すぎ。
 夏美も改めて、こんな人好きになっても辛いだけだわ〜って思ったんじゃ・・

 何だかすっきりしない信介。
散歩途中逃げ出して来たケンさんと遭遇。

じ〜っと信介を見つめるケンさん(ここに居たんだね)
微笑み返しをする信介(やっぱり、俺か?)
うなづくケンさん(うん、そうかも!)
 そこに現れたみちる、ついに現場を押さえたわよ〜
「あ!あなた達やっぱり!」
はっ!とみちるを見るケンさん(ごめんね・・)
去っていくみちる、困った顔のケンさん。
うなづく信介(俺はいいから、追ってやれよ・・)
(わかった。ごめんね・・)みちるを追うケンさん。

 かわいいのう〜!
しかし、ケンさんとの競演を楽しんでるね、阿部ちゃん。

 栄治から、摩耶がヘッドハントの人と会う場所と時間を聞いた信介、
やっぱりがまんできず、現場へ。
 なのに、麻耶たちがいる喫茶店の窓を叩くでもなく、立ち尽くしてアピール。
「何?!何なのよ!」摩耶
「行くな!行かないでくれ!
だって・・・アレだよ・・・せっかくいいパートナーになったんじゃないか・・」
「優秀な人ならいくらでもいるでしょ!」
「俺の設計とお前の調整能力っていうか・・・コラボレーションが・・・
その・・・相乗的にクリエイティブな力になって・・・」
「意味わかんない!」
「わかりやすく言うと、俺が起こしたトラブルを文句もなしに処理してくれるのは
お前しかいないんだ!ベタベタしたりメソメソしたりしないしさ、
女として意識しないで仕事だけで付き合えるという、
便利で都合のいい奴はお前しかいないんだ!」

 わかりやすすぎるよ!!
ガーーーーン!仕事だけの付き合い決定。
でも、信介のホントの気持ちがはっきりわかってどこかほっとしたような摩耶。
「もう、わかった。馬鹿馬鹿しい!
しょうがない、あなたのどうしようもない性格に我慢してあげてもいいわ。
ただし、仕事上の付き合いだけよ」
「うん、そうしよう!」ハンカチでフキフキ・・・

 高島さんて、ホントいい女!
すがすがしさが板についてる。
 ラスト、「女心を理解するのを放棄したんじゃ、当分結婚できないな」栄治
「当分じゃないわ。永遠によ」
(この私を振ったんだから、ずっと独身でいなさい

 こうやって、信介の周りの女性が消去法で消えていくの?
来週は何故か、みちると信介が?
犬がとりもつ縁かいな・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 結婚できない男 第10話  [ まいにちおきらく! ]   2006年09月06日 16:49
沢崎さんが残ってくれてよかった…( ´ー`)てか、沢崎さんが居ないと桑野と村上は99.9%路頭にまよう
2. 結婚できない男:第10話  [ 日常の穴 ]   2006年09月06日 17:05
冒頭、また棟梁とトラブルを起こす信介。 そして毎度華麗に解決する沢崎。 今回は、沢崎引き抜き問題に対する信介の超絶狼狽ぶりが楽しかった。 さて沢崎に引き抜きの話があったことを知った信介。  信介「引き抜き・・・だめだ、そんなの」と独り言。 女3人で飲んで...
3. 結婚できない男 第10話:女心がわからない!  [ あるがまま・・・ ]   2006年09月06日 17:10
やっぱ摩耶さんがいなきゃね〜! ふぅε=ヾ(´ε`;)ゝ 信介に見切りをつけて、とっととどっか行っちゃうかと思ったわ〜{/hiyo_oro/} でも、夏美先生が言ってたように、やっぱ摩耶さんも信介の事を好きだったのかな? そして夏美先生の複雑そうな表情も、やっぱ信介の事を意...
4. 結婚できない男(10)  [ ドラ☆カフェ ]   2006年09月06日 17:55
「女心がわからなくて悪いか!」 訂正です<(_ _)>「女心がわからない!」が正しいです!悪いか、と付くと開き直った態度ですよね〜。それが抜けたという事は、、、 信介も人の気持ちをわかろうと、努力してるのでは?
5. フジテレビ「結婚できない男」第10話:女ごころがわからなくて悪いか!!  [ 伊達でございます! ]   2006年09月06日 18:43
今日の主役は、信介というよりも摩耶でした。信介は、信介という「パートナーを選ぶ」特殊なキャラを前にした摩耶と夏美の「女心」を描くための“舞台装置”のようでした。
6. あなたは「結婚できない男」ですか?(笑)♯10 時は過ぎ行く  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ  ]   2006年09月06日 20:22
今日は録画観なのでレビュー遅めですが、しっかりレビューしましょう
7. 結婚できない男 第10話  [ るりりんのお散歩雑記 ]   2006年09月06日 20:24
摩耶の引き抜き話が。 とても実力があるから、当然なんだけど・・。
8. 結婚できない男 第10回 感想  [ ぐ〜たらにっき ]   2006年09月06日 20:58
『女心がわからなくて悪いか!』
9. 「結婚できない男」10 ☆☆☆  [ ドラマでポン! ]   2006年09月06日 20:59
 『便利で都合のいい女』って!NG!その表現NG??っっ!  でもちゃんと、信介の表情を読みとれる沢崎さん。 『行けば?』の動揺をちゃんと分かってくれた様に、信介が何を言おうが失礼だからって怒ったりはしないんですけどねぇ。  逆に笑顔なのが可哀想かも。...
10. 結婚できない男(9月5日)  [ 今日感 ]   2006年09月06日 22:14
「あいつがトラブルを片付けて、おれが家を設計する分業体制だ」 実に、勝手な話だ・・・棟梁が久しぶりに出てきたかと思ったら、このフリをだすために出てきたんですね。ご苦労さま。
11. 「結婚しない男」第10回  [ 気ままにいきましょう! ]   2006年09月06日 22:15
『女心がわからなくて悪いか!!』
12. 《結婚できない男》 #10  [ まぁ、お茶でも ]   2006年09月06日 23:26
信介の母が息子にシャンパンのお土産を持ってマンションへ来たが、みちると、ぱったり。信介が戻ると、ケンちゃんがまた仕切りから切なそうに、信介を見ています。呼ばれて、戻ったら
13. 結婚できない男 第10話  [ 塩ひとつまみ ]   2006年09月07日 00:00
今回は摩耶の気持ちがメインのお話でしたね。 「唇の端を動かすのは言いたいことを我慢している時」と言う摩耶は さすがに8年も一緒に仕事をしてきただけあって、信介のことをよく見ています。 「機械とオレ、どっちを俀 } el??
14. 結婚できない男10都合のいい女だからいてほしい!  [ ぱるぷんて海の家 ]   2006年09月07日 11:17
今週でもう10回目なんだ結婚できない男! 9回で終わりの下北サンデーズとエライ違いだなあ・・・ などと考えてたら信介に迷惑メールが13件! ふん!たったの13件?オレなんか毎朝100件以上は来てるぞ!どーだ参ったか! とこんな事で威張ってどーする。 まあ、他に....
15. 結婚できない男 第10話  [ いつかのダイアリー ]   2006年09月07日 12:46
今回も大いに笑わせてもらいました。 大手から引き抜きの話が出ている摩耶さんが中心のお話。 最近思うんですけど、沢尻エリカって高島礼子に似てないですか? 「タイヨウのうた」のオープニングで電車に乗り込んだ時とか、「SALA」のCMでのあの目を細めた笑顔とかは特....
16. 【結婚できない男】第10話  [ 見取り八段・実0段 ]   2006年09月07日 18:27
家を造るって言うのは分業作業なんだ。あいつがトラブルを処理して、オレが設計に専念する。信介に本当に必要なのは。。。結局なんだったんだろう。信介にとって、摩耶は本当にただの仕事上のパートナーだったんだろうか。結局ヘッドハンティングを蹴った摩耶。「行かない...
17. 結婚できない男★第10回  [ せるふぉん☆こだわりの日記 ]   2006年09月08日 00:12
今週は先週の沢崎のヘッドハンティング騒ぎの続き??☆ 大手住宅メーカーから厚待遇

この記事へのコメント

1. Posted by ウルトラセブン   2006年09月06日 20:31
今晩は、十回でもTB飛びませんのコメントします、来週はみちるが主人公のようですが、伏線は今回の後半、ビィアガーデンでの男を地引網ですくい上げ選別する話から、ケンちゃんの信介への寝返りと、すごくコッケイな展開でした、みちる(国仲)と千鶴(SHEILA)の関係、職場の友人ですがけっこう掛け合いが面白いですね(^^♪
2. Posted by まこ   2006年09月06日 22:09
仕事のパートナーとして相性がいいからって、
プライベートでも相性がいいとは限りませんもんね〜。
摩耶もその辺の事がわかってるからこそ、
納得して割りきったのかもしれない・・・
てかそう思わないと納得出来なーーーい!
信介ったらあんないい女をふるだなんて!
3. Posted by mari   2006年09月06日 23:24
信介の話は、逆にとって行けば、腹も立たないようですね。
ケンちゃんとは、あんなに以心伝心なのに!
4. Posted by ドラミッタム   2006年09月07日 01:24
仕事としてのパートナーとしか見てなかったんだ
だけど男って意外と女心分からないから今回だけは信介の考えてること分かったような…
改めて思うことが男って子供なんですね
5. Posted by 北海道のアンジェラ   2006年09月07日 11:13
もう〜〜〜ハッキリしなさいよ!!って
ひっぱたきたくなりますよ〜〜〜。
まさかみちるちゃんは無いわよね?
6. Posted by きこり→ウルトラセブンさん   2006年09月07日 13:26
コメントありがとうございます。
>ビィアガーデンでの男を地引網ですくい上げ選別する話から
これ、すごいおもしろい表現ですよね〜
私も感心しましたが、いつも、友達の千鶴が
みちるの発言にひやひやしているのが
笑えましたね〜
それなのに全然気づかずにいいっぱなしのみちる。
おもしろいキャラです。
7. Posted by きこり→まこさん   2006年09月07日 13:27
>仕事のパートナーとして相性がいいからって、
プライベートでも相性がいいとは限りませんもんね〜。
良く考えたら、そうですよね〜
でも、摩耶だったら家庭でもいいサポートをしそうなんだけどな〜
みちるとは・・・お互いに好き勝手な事をいいあって・・意外とストレスないのかな〜?
8. Posted by きこり→mariさん   2006年09月07日 13:29
>信介の話は、逆にとって行けば、腹も立たないようですね。
そっか〜逆に翻訳すればいいのか〜
って、めんどくさいよ!
ケンちゃんとは、目を見詰め合うだけで
あんなに分かり合ってるのにね〜
しかし、ケンさんの演技のうまさには脱帽ですよ〜
9. Posted by きこり→ドラミッタムさん   2006年09月07日 13:32
>仕事としてのパートナーとしか見てなかったんだ
いい仕事のパートナーが急に恋愛の対象になることって無いのか知らね〜
恋愛相手は最初っから、そのつもりで出会わないとだめなのかしら・・・
なかなか、そう、簡単に切り替えられないのかもしれないね〜
10. Posted by きこり→北海道のアンジェラさん   2006年09月07日 13:35
>もう〜〜〜ハッキリしなさいよ!!って
ひっぱたきたくなりますよ〜〜〜。
ぷぷぷ・・ホントに〜!
信介も夏美も実は純情と言うか
すれてないから、なかなか踏み出せないのかもね〜
慎重すぎるっていうのもアレですよね〜
40すぎたら、そんなに回りも後押ししてくれなくなるし・・・どっちかが踏み出さないと話が進まないっちゅーねん!
みちるちゃんは、ないでしょう!
でも、ケンさんと一緒に暮したくて一緒になったりして?(笑
11. Posted by たっちー   2006年09月07日 22:14
今回も面白かったですよね(^ε^)
今回の診察室シーン…って診察というよりカウンセリングでしたね(笑)
あと仕事以外で側にいるって、結婚してもいいって事ですよね?
摩耶が夏美にそれを伝えたって事は…宣戦布告を意味してるんですかね?
摩耶は振られちゃいましたが…(-o-;
12. Posted by きこり→たっちーさん   2006年09月08日 08:39
夏美の診察室・・お悩み相談室になってますよね〜
信介、医療費すごいかかってるんじゃ・・
>あと仕事以外で側にいるって、結婚してもいいって事ですよね?
そうですよね〜?
でも、鈍感な信介は全然気づかなかったようで・・
ふんとにも〜!
もったいないですな〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「不信のとき」第九回現場発見