「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」第三回「結婚できない男」第4回

2006年07月24日

「ガキの使いやあらへんで!」引きずられ部発足!

 真っ赤なツナギを着た「ガキ」メンバー(松本・浜田・山崎・田中・遠藤)
左胸ポケットには「引」の文字が。
「新しい部が発足しました」浜田
「そうです、そうです。今までいろんな部をやってきましたけど、
所詮あれは布石でしかなかったんです」松本
「え?!」浜田
「布石でしかなかったんです」
「布石て、何の布石?」浜田
「この引きずられ部をやるために、あえてああいうバカなことをやってたんです」松本
「息とめ部、グルグル部、こちょばし部・・」浜田
「そうです、いろいろやりました。
ホントはこの引きずられ部がやりたかったんです」

 ほ〜〜「息とめ部」と「グルグル部」は見てないけど「こちゃばし部」は見たわ。
でも、こちょばし部は我慢大会的な部分もあったけど、
この引きずられ部は・・・すごく無意味で馬鹿馬鹿しそう・・
いんじゃな〜い?


「これが本命ですか?」田中
「これが本命です」松本
「どういうことなんですか?」浜田
「え〜簡単なことでございます。
車にバーが付いております。それを手で握って引きずられながらも、
絶対手を離さないという」松本

 何か水上スキー(やったことないけど)の地上版みたいな感じ?

「バーのことをね、TVのレギュラーと思ってください」松本
「ああ、なるほど。じゃあ、山ちゃん頑張らな」浜田
「しがみつきます!しがみつきます、しがみつきます!」山崎
「レギュラー、何本ですか?」松本
「い、2本です」山

 1本しか知らんなぁ〜
そりゃ、がっつり握らんと。

「今日は誰と戦うかということが問題になってきますよね。
はい、今回の対戦相手どうぞーーー!!」松本
遠くから自転車が二台やって来る。
後ろは立ち乗り、一人は両方の自転車に片方づつ足をのっけてバランスを保っているが・・・すぐに落車。あわてて走ってくる。
 青いツナギを着て腕の部分にはプレスリーみたいに紐がたれてる。
ゴルゴ松本、ふかわりょう、マイケル、アンガールズ山根と田中の5人。

 うわ〜、マイケル久しぶりに見たよ・・
ゴルゴもな〜ちょい微妙。

 「今日の対戦相手、ワタナベエンターテイメント〜!」浜田
「♪俺たちワタナベ、ワタナベ、ワタナベ、ワタナベエンタテイメント〜♪
よろしくお願いしま〜す!!」
「引きずられ部ができたってことでね、こりゃー乗り遅れたらいけないと思いまして。若手集めて来ました!」ゴルゴ
(冷静に)「マイケルとふかわは何で来たん?」浜田
「いや〜待って下さいよ!力って言うと僕じゃないですか〜
ヤーッホ、ヤッホヤッホ!ヤーッホヤッホヤッホ!マイケル?よっしゃ〜!!(完結?)」マイケル
(無視して)「レッド(吉田)は?レッドは?!」山崎
「レッドはいません!」ゴルゴ(あれでドラマとか出て忙しいのよ〜)
「レッドは違う仕事?」どうしても気になる山崎
「レッドが気になってん、崎さんは」田中
「ふかわなんて、めっちゃ顔色悪いやろ、大丈夫か?」浜田
「あのね、言っときますけど、僕もこの芸能界12年としがみついてきたんですよ。ただ、その手をね、先月ぱっと離しました」ふかわ
一瞬、しーーーーん・・・
「ちょっと!!」松本
「こら〜!!」山崎

 え?ふかわ休んでたの?意味わからん・・

 さて、ルールは最初は個人戦で先鋒から大将まで一対一で引きずられて
それぞれが手を離すまでのタイムの合計タイムで勝敗を決める。
最後には両チーム5人が引きずられる団体戦があり、大逆転のチャンスも・・

 しかし・・引きずられるとかなり擂れると思うけど、
安全面は大丈夫なんですかね・・?摩擦で服とかやぶけるよね?

 「先鋒は?!」浜田
「うちのチームはね、コイツ!すごいんですよ!山根!」ゴルゴ
「えっ?!」
「マジ?!」
「一番ないやろ!」
「コイツすごい握力あるんです」ゴルゴ
「すっごい握力あります・・」山根
「えっ、なんぼぐらいあんの?」松本
「32,3(圈砲△蠅泙后
「ガキ」チーム全員失笑・・・
「標準やん」田中
「標準以下や」松本

「うちどうします?」松本
「こういう事やる時はいつも・・」浜田
「決まってますよね」山崎
「その後は変えてもいいけど」浜田
「え〜、もう今、ドラマに燃えてる」松本
「はい!」遠藤
「ここで怪我をするとつながりがなくなってしまうという」浜田
「微妙に舘ひろしさんに怒られる可能性あります」遠藤

 オイオイ!もう、俳優きどりかよ・・・調子に乗るなよ〜

 ジープの後ろの紐(3mか4m)の先のバーに二人で捉まる。
スタートすると・・・はぁ〜確かに引きずられるわ。
最大43キロぐらいでるらしい。

 最初に遠藤が36秒で外れて、山根は42秒で挫折。
二人とも転がったまんま。
「ちょっと・・・大丈夫?!遠藤ーーー!!遠藤ーーー!!
ぼろぼろや・・・」山崎
高笑いする浜ちゃん(やはりドS)
「ぼろぼろになってるよ〜〜!!」山崎
土ぼこりをもろに顔に受けるので茶色くなっている。
引きずられた面は土だらけで擦り切れている。
「やぶれてる!」田中
「あかん!」松本
「悪いこと言わないです・・・撤収した方がいいです・・」遠藤
「ええええーーーー!!」
「(胸ポケットをさして)引いた!引いた!」松本

 引きずられたっていうか・・・別の意味で引いた?

「犠牲者は俺一人で十分思うわ・・」遠藤
「こっちが引いた」松本

 ワタナベチームでも
山根の姿を見て「やぶれてるで、うっわ〜!!」
「めちゃめちゃ早いですよ、体感すごいな」遠藤
「すごいですね」山根
「うわ〜ちょっと、コレ見たらやる気なくなってきたな〜」松本
「次は、うちはイケイケドンドンですから、ふかわです!」ゴルゴ
「ここは勝っていかないと」遠藤
みんな嫌そう・・・浜田も田中も山ちゃんの方を見るが・・・
「どうしましょう?」田中
「いや、ちょっと・・・僕、こわいなあ・・」山崎
浜ちゃんに頭をぶったたかれる。
「いやいや、そりゃ、怖いですよ。みんな怖いですよ」田中
「浜田さん、行きます?もう一回遠藤っていうのは?」山崎
「おかしいでしょ!」遠藤
「とりあえず、俺行くわ」浜田
「ちょっと!(相手が)イメージと違ったんで・・・なんで邦正さんじゃないんですか?」ふかわ

 こういう時に必ず行ってくれるのが、浜ちゃん。
男だね〜
 まあ、こんなふうに進んでいったんですが・・
ただ引きずられるのを見てるだけなんだけどね。
かなりばかばかしくて、笑えましたよ。
 
 先週の「板尾と嫁」が期待してたんだけどイマイチだったからね〜
シュールすぎるっていうか・・・
板尾はすごく才能あるんだけど、時々行っちゃいすぎるんだろうね。
ところどころ笑えたんだけど、あまりにもシュールすぎた。
ぎりぎりのことこでやってくれたら、傑作が生まれるんだろうけど。
誰も突っ込めないと言うか・・・
流れに従ってる姿がそれはそれでおもしろいっちゃーおもしろいんだけど。
 感心はするんだけど、笑えなかった。
好みの問題もあるだろうけどね。
 またあれば見るけどさ〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ジェニファー   2006年07月26日 08:38
笑いました。普段ガキを見ているだけに、全部
様子がわかるくらいに 詳しく書いてくれて
ありがとう。 先週の板尾と嫁は見たんだけど、
今週見ればよかった。 この引きづられ部、けっこう好きかも。


先週のミッドナイトリンカーン見ました?
結構泣きましたけど・・
2. Posted by きこり→ジェニファーさん   2006年07月26日 16:22
このくだらなさ!5人がバーにぶら下がってる姿に笑いましたよ〜
一番好きな部かも・・です。
「リンカーン」も見たいんですが、「結婚できない男」と重なっちゃって・・・
最近見てないんですよ〜!
先週は感動ものっぽかったんで、見ませんでした。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」第三回「結婚できない男」第4回