「プリマダム」第8回「てるてるあした」第八回

2006年06月03日

「弁護士のくず」第八回

 一生懸命勉強している美月をかまいたいくず(豊川悦司)。
「オマエさ、そんなに百点取りたいんだったらカンニングすりゃいいじゃん!」
ピシっ!!
「それが父親の言う台詞?(この台詞先週も聞いたぞ)
そんなずるいことして百点取ったって意味ないでしょ!」
「カンニングを甘くみちゃいけないよ。
いいカンペを作るには教科書をしっかり理解しておく、それが大事なんだよ!
後は不動心!」

 こういう親だと逆に子供はまっとうな道を行こうとするんじゃないかって
見本ですね〜
くずの場合わざとやってるんじゃなくて本気のところが
気楽でいいわ〜
 常識的なことは学校に通っていればいつのまにかわかるもんだから
くずみたいに横道とか抜け道を教える方が、
いろんなものの見方ができていいのかもね〜

 白石事務所では武田(伊藤英明)の両親の熟年離婚問題で盛り上がる。
「身内の不幸って盛り上がるんですよね〜」徹子ちゃん
「武ちゃんマン、ハゲちゃんマンになるよ〜
筋肉マンの「肉」って字みたいに「悩」って字がここ(額)に出てるよ」くず

 武田ってからかいがいありますもんね〜♪
今回も白石先生(北村総一郎)のスタイリング決まってましたね〜
愛犬くりりんちゃんでかプリントのTシャツやポロシャツ・・・
美月にくりりんちゃんのアルバム見せてたし・・・プププッ (*^m^)o==3

 ところで、今回白石事務所にやってきたのは湯川みちる(石田ひかり)という主婦。
同じマンション住人のボス的な保住(深浦加奈子)という主婦が自分のことを主婦売春していると言って噂をマンション中にばら撒いているので訴えたいというのだ。
 さっそくマンション中をリサーチして回るくずと武田。
やはり噂を広めているのは保住らしい。

 いや〜噂好きの人ってどこにでもいますからね〜
MSとか家は買っちゃったら簡単には引っ越せないし、
住んでみないと隣人のことはわからんしね〜

 一方、くずは美月の担任から呼び出される。
美月がカンニングをしたと言って証拠のカンペを渡される。
「きったね〜字だな〜ポイントもずれてるし。
うちじゃ〜カンニングするならうまくやれって教えてるんです」

 くずには、美月はやってないって事はすぐにわかったみたいですが、
言葉が足りなくて、美月を落ち込ませてしまったようです。
生さぬ仲だからというより、
くずは誰に対しても同じようにクールな距離のとり方をするんで、
その習慣から子供の美月にも同じように接してしまったんでしょう。
 でも、徹子ちゃんから「もっと父親らしく素直になったらどう?
親子やるのも大変だと思うけどがんばんなさいよ」とアドバイスされて
ちょっと方針を変えましたね。
 相手が大人でも子供でも、伝えたほうがいい時には
やっぱり口に出して言わなきゃね〜

 みちると面談したくずはみちるが極度の近眼だという事をしり、
全体像が見えたよう。(つーか、みちるちゃんと合ったメガネかけなさいよ〜!)
 今まで、裁判で証言することを拒んできた根津のところに美月を同伴で行って
「いい大人がいじめごときにびびってんじゃねーよ!
やられる前にやる!コレ、いじめに勝つ基本です」とアピールしあるものを渡す。

 裁判は根津が録音した保住の電話(トランプと思ったら録音機だったのね)
の内容が決め手となって有利に進みそうになるが和解を申し入れる。
今回はあっさり終ったわ・・・と思ったら、最後にオチがありましたね。
 主婦売春はしていなかったけど、浮気はしていたっていう・・
何だかどっちもどっちな夫婦だな〜という感じでしたが・・・

 家庭を壊さない秘訣は秘密は死ぬまで漏らさないこと。
みちるが夫に対する愛情から家庭を守ろうとしたのか、
ただ単に離婚したくないから嘘を突き通したのか・・
今回の内容だと、つらあてで浮気して離婚したくないだけで動いたように見えたんで
そこが寂しかったかな〜

 さて、くずは美月にちゃんと向き合おうとしましたね。
担任には「それでこそうちの娘です」と言ってやったと美月の行動を受け入れ、
「不動心も大事だか、オマエはあんまり何でもない大丈夫だって顔するな。
ガキはガキらしく、わーっと騒いだり泣いたりしていいんだ。
その方がかわいげがある」
くず流のもっと気楽に生きろよ、親に甘えろよというメッセージはちゃんと
美月に伝わったようで
「お父さん・・ありがと」

 この不思議な親子を見るたびに
人間の繋がりは血がつながってるから・・からではなくて
人間の意志なんだということが感じられて、何だか嬉しくなります。
 
 ラストの白石先生のポロシャツ・・「I LOVE クリリン」(ってカタカナかよ!)
中年のおばさんが全面虎柄とか猫柄の服を身につけるのと同じ感覚ですよね?
でも、愛犬界では普通のことなのかな?
来週はどんなかな〜けっこう楽しみ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 弁護士のくず08 やられたらやり返せ?!  [ D.D.のたわごと ]   2006年06月03日 05:48
誰の身にも降りかかってきそうな陰険ないじめ問題。 その犯人の首根っこを押さえてギューと言わせてやれたら 本当にすっきりしますよね。
2. 弁護士のくず 第8話  [ くつろぎ日記 ]   2006年06月03日 06:08
秘密を墓場まで持っていく・・。できますか?小心者には向きませんね。 ちゃんと、真相を見抜いていたくずでしたね。
3. 弁護士のくず Case08  [ どらま・のーと ]   2006年06月03日 09:05
『名誉棄損!噂の女』 『勉強中! 静かにね撚 入らないで撚』 一生懸命勉強する美月(村崎真彩)。 ノートに四国山、と書いていると、 「おい美月! なんだよ、また勉強してんのかよ。」 美月にかまってもらいたいのか、勉強の邪魔をする九頭(豊川...
4. ・TBS「弁護士のくず」第8話  [ たまちゃんのてーげー日記 ]   2006年06月03日 10:02
昨夜放送のTBS系列「弁護士のくず」。(第8話「名誉毀損!噂の女」)。 さて、ゲストは、「石田ひかり」さん、「甲本雅裕」さんでした。 以下、ほーんの少し、感想を。ネタバレ含むので、ご注意下さい。あと、間違っている部分があるかも知れませんが、ご容赦を♪ 「弁護...
5. 『弁護士のくず』 第8回感想?  [ つれづれなる・・・日記? ]   2006年06月03日 13:49
話の流れはなんとなく読めたんだけど、その割にちょっとよかったかも。
6. 『弁護士のくず』case.8「名誉毀損!噂の女」の感想。  [ まぜこぜてみよ〜う。by青いパン ]   2006年06月03日 13:57
4 ♪TBさせていただきます♪『弁護士のくず』case.8「名誉毀損!噂の女」の感想です〜。 立った!クリリンが立った(爆)!! 北村さんとトヨエツの薩摩コント♪が観れたり 本編とは別コで、今回は北村さんの小ネタ祭りだったりします(笑)。
7. 弁護士のくず 第8話  [ あいりぶろぐ ]   2006年06月03日 14:24
 「弁護士のくず」第8話を見ました。  このドラマの前に「7人の女弁護士」(→荒川静香出演)も見てましたが、弁護士ものでは「7人の〜」よりもこっちのほうがやっぱり面白いなぁ…と思います。  「7人の女弁護士」も内容的には決して悪いわけじゃないし、荒川静....
8. 「弁護士のくず」─遡祥脊迷察噂の女〜  [ アンナdiary ]   2006年06月03日 15:03
最初はくずさんが良かったんだけど、だんだん武田の天然キャラに惹かれ始めてる私(笑)海猿の仙崎とは別人のようだ。。。(笑)人の噂ってコワイね〜でも、女は噂好きな生き物だからねぇ(苦笑)
9. 弁護士のくず 第8話 評価“メリハリがあって、星4つ”  [ ハマリもん ]   2006年06月03日 15:42
前回に比べ、スピード感、メリハリともにアップで星4つとしました。美月ちゃんのお話とのリンク具合も良かったです。
10. 【テレビ】弁護士のくず 八話  [ まぁ、お茶でも ]   2006年06月03日 19:04
美月カンニングの疑惑?? 転校生の美月は、学校でいじめの対象になっているようだ。担任から電話があり学校へ呼び出されたくず。完全黙秘の美月。
11. 弁護士のくず(8)  [ ドラ☆カフェ ]   2006年06月03日 19:16
「名誉毀損!噂の女」 今回の事務所の掛け軸は 「夫婦喧嘩は 大(犬)も喰わない」でしたねぇ。 武田が両親の離婚で悩む中九頭達は、身内の不幸って盛り上がるんだよねー、とうれ〈
12. 『弁護士のくず』 Case8 「名誉毀損!噂の女」  [ 老舗ワタクシ本舗 ]   2006年06月05日 11:26
九頭(豊川悦司)と武田(伊藤英明)は居住マンションで売春のうわさを立てられ困り果てた主婦、みちる(石田ひかり)の相談に乗る。近所のボス的存在の保住(深浦加奈子)を中心に、みちるだけが目の敵にされ冷たく当たられているという。九頭たちは、不法行為として慰謝料の請求や...

この記事へのコメント

1. Posted by ヨーコ   2006年06月03日 07:40
5 白井先生の愛犬グッズ、愛犬家にはポピュラーなのかもよ〜!時々Tシャツやバッグに明らかにあなたの愛犬ですね?っていう犬がプリントされたの着たり持ったりしてる人いるもんね〜(笑。
後半にきて親子関係のほんわかエピソードも増えて、色んな感情が盛り沢山なドラマになってきたね。今シーズンのドラマもあと2〜3回で終了?早かったなぁ〜!
2. Posted by ちーず   2006年06月03日 09:07
5 きこりさん、こんにちは!
私も毎回、くず先生と美月ちゃんの絆がしっかりと
結ばれていく様子に嬉しくなります。
ほんと、血ではないんですね。

クリリンをわが子のように愛する白石先生も、また楽しい!
3. Posted by きこり→ヨーコさん   2006年06月03日 12:09
そうだよね〜ほほえましいよね〜
子供とかだと、親ばかかよ!って思われるけど、
犬とか猫とかだとまだ許されるような・・・
って甘いか?
今シーズンのドラマも早かったよね〜
ラストが楽しみなものばかりだけど、
このドラマはかなり印象強かったな〜
4. Posted by きこり→ちーずさん   2006年06月03日 12:13
くずと美月の様子を見ながら、
美月が年頃になった時のことを想像して
楽しんでいます。
こういう親子関係、じ〜んとしますね〜
白石先生のくりりんちゃんへの溢れる愛も
今後どうエスカレートしていくか楽しみですね〜(笑
いろんなグッズとかコーディネイトを紹介してほしいです。
5. Posted by まりりん   2006年06月03日 16:12
きこりさん、こんにちは!

>何だかどっちもどっちな夫婦だな〜という感じでしたが・・・
いや〜〜、ほんとほんと〜〜。だから結局あの奥さんは黙っていられなくなって何かのきっかけに旦那にしゃべってしまう気がするんですけどね〜(笑)ま、そこから本当の夫婦になれるかどうかが試されるとも思うので、私ならしゃべってみれば?って助言しますけどね。

>人間の意志なんだということが感じられて、何だか嬉しくなります。
ほんとですね。だから私は擬似家族もののドラマってのもすごく好きなんです。私自身も血のつながりでないそういう家族を持つことが昔からの憧れだったりもするんです。なんかここにあと徹子ちゃんを入れて、いっそ3人で ってのもいいかも。

では、またよろしくです〜!
て、きこりさん、新しい我輩アップされたのですね。私もがんばろっと!
6. Posted by mari   2006年06月03日 18:47
きこりさん、こんばんは。
うちのクックもどんどん良い方へ向かってくれれば気が楽なんですけど、なかなかです。時々、反応があるので、少し救われます。目一杯面倒を見ようと思います。

くず先生、親子関係もナナメに見ているんですね。きっと子供は苦手だったのでしょうから、随分進歩しました。この2人を見ていると、こんな親父なら欲しいかも〜と思ってしまうこの頃です。
7. Posted by きこり→まりりんさん   2006年06月04日 05:05
>ま、そこから本当の夫婦になれるかどうかが試されるとも思うので
そうですよね〜
何かあの夫婦はもともと距離があったようなふうに
見えたから、秘密がどうのこうの以前のように見えました。逆に荒療治で本当の夫婦になれたかも・・

>なんかここにあと徹子ちゃんを入れて、いっそ3人でってのもいいかも。
(笑)そして、そこにバカな息子(武田)も加わったりして・・
あと、おちゃめな舅(白石先生)とか?

8. Posted by きこり→mariさん   2006年06月04日 05:19
クックさん、反応があるんですね?
きっとクックさんの方でもmariさんにがんばってるよ〜と伝えたいんでしょうね。
mariさんの愛情が力になって、少しでも元気になることを私も信じてます。

くずはもともと子供嫌いなタイプですよね〜
でも、結局は人間性なんだな〜とくずを見ていると思います。私もこんな父親が欲しい!です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「プリマダム」第8回「てるてるあした」第八回