「吾輩は主婦である」4話「てるてるあした」第七回

2006年05月27日

「吾輩は主婦である」5話

 さて、第五話はついに夏目漱石が乗り移っちゃうみどりの姿を。

 やっと給料が出るのでテンションが高い矢名家。
仕事が終って自転車で帰ってきたたかしの前でいきなり土下座するみどり。
「ご主人様!お勤めご苦労様です!」と手を差し出す→その指がお金マークに。
「へへへ〜(にこっ)」みどり
「やり繰りが大変だったのよ〜
もう少しで体売るところだったんだから〜人妻専門ヘルスに電話するところだったんだから〜!」ちよこ

 クドカンは竹下さんにきわどい台詞やきわどい事をやらせるのを
あきらかに楽しんでますね〜

 たかし(及川光博)とお風呂に入ったじゅんはみどりが最近変だと・・
声をかけてもトリップしてたり、宿題を教えてもらってたら急に人格が分かって怒り出したことを訴える。
「病院に連れて行った方がいいと思う」

 あら〜
じょじょに夏目漱石に侵略されていたんですね〜
このじゅんを演じてる荒井健太郎君かわいいですね〜
変に子役っぽくなくて、普通なところがすごくいい。
それだけうまいってことなんだろうけど。
子役が居るせいで変にホームドラマっぽくなっちゃうもんだけど、
この子は違いますね。

 たかしの初めての給料の明細書に書いてある「¥68,000」を見てショックを受けるみどり。
「安い・・」
『一刻も早くマンションを売らねば、私が私でなくなってしまう』
いつものように心模様を描き綴る。

 公務員って最初のうちはすんごく安いって聞いたけど・・
こんなに安いのか〜と思っていたら、明細書が間違っていたみたいですね〜
でも、まだその事を知らないみどりは、どよ〜ん。
ラブラブマッサージを始めようとしたたかしに
「すまん、そういう気分じゃないのだ」
 居間でサキイカを口にくわえて、ぼ〜〜
家計簿には赤ペンで大きく「赤字」
さらに机の上にはサキイカで「マンションはうらねばならん」の文字が。

 ぷぷぷ・・この文字作るの大変だったでしょうね〜

 次の日、いつものように(?)やす子の声が
「ね〜ね〜ご飯まだ〜?!ご〜は〜〜ん!!ご〜は〜ん〜!!」(箸音の伴奏付き)
「だから、自分ちで食べなさいって!」たかし
「自分ちで食うぐらいなら死んだほうがましだ〜!!」(そんなにかい・・)
その姿をパンを手に見ているひろし(レッド吉田)。
しかし、みどりの姿が見えない。

 やす子、昭和の子供か!

 みどりは不動産屋と元住んでいたマンションへ来ていた。
査定では2千万だったのに1200万になると言われて、胃痛で苦しんで倒れる。
ジャンバルジャンでも悩み続けるみどり。
「やはり文章で身を立てねばならないか・・・」
う〜ん・・う〜ん・・う〜ん・・・つぼみが話しかけても取り付く島もない。
気をきかした(?)ゆきお(川平慈英)が曲を流す。
「懐かし〜い!」我にかえるみどり。
「花園文化大学第21期生卒業公演!!「その日ぐらしの貴夫人」!」
貴婦人のかっこに金髪のズラをつけたみどりと紳士のかっこのゆきおが歌い始める。

「♪今日だけ 生きていければいい♪明日のお金は明日もらえばいい♪」みどり
「♪嗚呼 美しきその日ぐらしよ?モンナシーヌ〜♪」二人で

「そうよね、私ったらどうかしてたわ。小さな事は気にしないで貴夫人モンナシーヌのように大らかにしてればいいのよね!」みどり
「そうだよ!明日は明日の風が吹く!」ゆきお

「♪嗚呼〜今日もお金をあげちゃった♪
知らない人に5千円♪ 知ってる人には2万円♪」みどり
「嗚呼〜今日も文無し モンナシーヌ」(モンモンモンナシ)
「モンナシーヌ〜♪」
喫茶店は喝采の嵐。

 なんだこのミュージカル・・・いや〜すばらしい!
何てばかばかしいんだ!モンモンモンナシ〜♪
金額がまたちょうどいいわ。
 川平慈英、DNAにミュージカルが組み込まれてる男!歌えばそこは劇場に!
 ミュージカルの曲を聴くと戻ってくるみどり。
でも、お金の話になるとすぐに漱石になっちゃうのね。

 矢名家ではいつまでも帰ってこないみどりをたかしとちよこが心配していた。
ジャンバルジャンにやってきたたかしは、ゆきおからみどりがナプキンに書いた
たくさんの名言(例:カフェ・オレのオレって何?)を渡される。
「ちょっとはみどりちゃんのハートのケアした方がいんじゃね〜か?」

 ちよこと対策を考えているとみどりがまゆみの為に誕生日のケーキを買って
戻ってくる。でも、むすっとして何も言わない。
「みどりさん、すごいわ〜才能あるわ〜嫁にしとくのもったいない!!」ちよこ
無視して漱石の本を読み始めるみどり。
心配するみんなの声も聞こえないふう。
「先生?」たかし
「何だ?」
「先生、失礼ですがお名前は?」
「漱石だ。夏目漱石。それが吾輩の名前だ!」
えええ〜〜!!びっくりするちよこたち。
「夏目漱石が乗り移ったんだよ!」たかし
そこへ、まゆみが清水じゃない男を連れて帰宅。
「ごまかすのよ!こんなの知られたら矢名家の恥よ!!」ちよこ
ちよこを別室に隔離してたかしに手品で(「だからできないって!」)間を持たせるように指示する。
「たらりらりら〜ん♪」千円札をひらひらさせるやぶれかぶれのたかし。
「お母さん!」まゆみ
「そう、お母さん。えっ??!」
何と千円札の透かし部分にみどりの顔が!
『こうして吾輩は主婦になり、主婦は吾輩になったのだ』(by 本田博太郎)

 いや〜ついに漱石になっちゃったみどり。
一週間あっという間でした。
すっかり「クドカンウィーク」になっちゃって他のドラマはほったらかし・・
 最初、失礼ながら斉藤由貴って合うのかな〜と思っていたんですが
すごくいいですね。魅力再発見って感じです。
受けの芝居がすごくおもしろい。
やす子対みどり、ちよこ対みどり、子供達対みどり。
相手の演技に反応して応える表情やしぐさが笑えるし印象に残る。
こんな女優さんだったんだ〜と初めて知りました。

 来週も楽しみだわ〜♪モンナシ〜ヌ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『吾輩は主婦である』第1週(第1話〜第5話)の感想。  [ まぜこぜてみよ〜う。by青いパン ]   2006年05月27日 19:22
4 ◆TBさせていただきます◆はいっ、いよいよ始まりました『吾輩は主婦である』第1週(第1話〜第5話)の感想です!! ミュー研のサントラ、作ったら売れると思う(笑)。 ※えーっと、5話分なのでサクサク書いても結局長くなってしまいました(汗)。 読むのが大変な....
2. 吾輩は主婦である 3話〜5話  [ 塩ひとつまみ ]   2006年05月28日 20:31
実家で暮らすことになったたかし一家。 古本屋なのに紙アレルギーだと言うちよこ。(そんなものはない…by みどり) 昔ながらのお付き合いをしているご近所さんの出入りが激しく、困惑す
3. ●吾輩は主婦である〜クドカン昼帯ドラマ  [ ルーのTVビバ★ライフ(漫画イラスト発信中) ]   2006年05月30日 16:40
宮藤官九郎脚本の、昼ドラマが先週から始まっています。(TBS系…13:00?) 平凡な主婦を主人公にした設定なのだが、夏目漱石が乗り移るという非凡なエッセンスが、どう波瀾を巻き起こして行くのか・・・というストーリー。 先週までは、その設定のベースを丹念に描いてい...
4. 吾輩は主婦である−1〜5話−  [ まあぼの交差点 ]   2006年05月30日 19:34
「吾輩は主婦である。名前はみどり……」から始まる吾輩は主婦であるだが,宮藤官九郎脚本,磯山晶プロデュースとなると,「タイガー&ドラゴン」のコンビではないか!! リアルタイムはムリだけれど,やはり見なくては……1〜5話みどりが漱石に,千円札の中の漱石がみ...
5. 「吾輩は主婦である」第2話〜第5話  [ 読書とジャンプ ]   2006年05月30日 20:42
これでも一応真面目に働いてるので、昼ドラはビデオに撮りためる日々。ミッチーのいちいち王子な演技も素敵ですが、もっぱらマスターゆきおのストーカー感想となりつつあります。いきあたりばったりのミュージカルシーンも素敵すぎ!☆(≧▽≦)☆というわけで、まとめて...

この記事へのコメント

1. Posted by まりりん   2006年05月27日 20:20
きこりさん、こんばんは!

頑張って毎回記事アップ、
パチパチパチパチ〜〜☆☆偉いわ〜、きこりさ〜ん(byちよこさん(笑))

いやいや、ほんとに偉いわ!
よ〜〜〜し、私もきこりさんに負けずに、記事カテゴリも作って来週も頑張って出来るだけアップしますからね〜!
だって、今期の連ドラがどれもつまんなくなってきてもうすがれるものが他にないんですもの(苦笑)。
ともかく頑張りましょうや〜〜!
では、またよろしくです〜!
2. Posted by きこり→まりりんさん   2006年05月27日 23:03
こうやってカテゴリすぐ作っちゃうからどんどん増えちゃって収集つかないことに・・・
来週はどうしようかな〜
どうも長くなりがちだから、やっぱり一話ごとにしちゃおうかな〜(迷
でも、私も今のドラマの中ではこれが一番たのしみなんですよ〜
3. Posted by ミマム   2006年05月28日 20:30
こんばんは。
凄い!しっかり書いてあって読みごたえあります!
ホントに偉いわ〜きこりさ〜ん(byまりりんさん(笑))
1話ずつアップするのは大変だけど、つい書きたくなっちゃうくらい盛り沢山な内容ですよね。

嗚呼、明日が楽しみ〜
楽しみ〜なおーひーる〜〜〜(ミュージカル風に)
4. Posted by きこり→ミマムさん   2006年05月29日 05:50
ぷぷぷ・・取り付いちゃいますよね〜
個性ありすぎますも〜「吾主婦」のキャラクターって・・・
記事削れなくて長くなる一方・・・
やっぱりもうちょっとスリム化しなきゃ〜と思ってます。
私はなぜかやす子の台詞が(例:「アイス食べていい?アイス食べたい!」)頭をぐるぐる回ってますよ〜
5. Posted by かずは   2006年05月30日 20:44
こんにちは♪
TBありがとうございました!☆(≧▽≦)☆
5話のモンナシーヌは良かったですねえ。
クドカンの真骨頂!って感じ。
あと、このドラマは、マスターゆきおの無駄な熱さにクラクラです(笑)
週末にまとめてみるつもりなので、今から週末が楽しみです。キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ
6. Posted by きこり→かずはさん   2006年05月31日 05:56
楽しいドラマですよね〜
毎回クドカンらしい遊びがちりばめられていて
メモを取るのが忙しいです(笑
私も、今週はミッチーよりもゆきおの方に
つい目がいってしまってます。
あとジャンバルジャンの他のお客さんの
こまかい演技に笑っちゃいます。
かずはさんは週末派なんですね、楽しみにしています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「吾輩は主婦である」4話「てるてるあした」第七回