「ブスの瞳に恋してる」第五回「弁護士のくず」第五回

2006年05月11日

「プリマダム」第四回

 土井先生(小林十市)を引き抜きにきた嵐子(中森明菜)の秘書畠山(内藤剛志)との会話を聞いてしまった佳奈(黒木瞳)は、そのことをつい夏芽(高岡早紀)に
話してしまう。それが、店長や他のメンバーにまで伝わってしまい大騒ぎに。
 そんな最中、高太郎(古田新太)は嵐子に病院への慰問を頼み、快諾してもらう。

 いつもに増して聞き取りづらい明菜ちゃんの声・・
喉に異物でも挟まっているのでしょうか・・聞いていると何だかこっちまで喉がいがらっぽくなるような気が・・・

 いつものように佳奈のバイト先に集まって話し合いをするメンバー達。
おや?笑子(神田うの)さんの姿も見えますよ。
もう匠先生が倉橋バレエ団に行くと決めてかかっておろおろするみんなに
店長は「匠先生はお金に転ぶ方ではありません」と一喝。
しかし、その態度にゲイ疑惑が・・・
そこをかばう夏芽。

 あら〜恋が生まれてきそうなのかしら?
でも、店長ワケありっぽいからどうなんでしょうか・・・
むしろそっちの方だっていう設定の方が合ってるような気もするけど。

 

 

 嵐子と話をしにバレエ団へと行く佳奈。
いい度胸してるわね〜
「悪いけど私には関係ないわ」とツンツンする嵐子にいつになく佳奈もエキサイト。
「やっぱり嵐子のさしがね?!ひどいわ!
このままじゃ遥生君嵐子から離れていくわよ!」(アンタ地獄に落ちるわよ)
カチーン!「私は母親失格だっていうの?!」
「嵐子は人の気持ちよりプライドの方が大事なのよ!」

 あら〜?!いつもは気遣い選手権癸韻硫惰爐なして、こげなことを・・?
しかし、ドラマではよくある場面なんですが、何ではっきりと「私やってないよ」と
言わないんですかね〜
 高太郎にも「すぐあやまってこい!土下座して来い!」と怒られるが
いつになく反抗的な佳奈。
「ママ、バレエ始めてから変わったね〜」
「普通のおばさんがコワイおばさんに変わったな」
「今まで思ってても言えなかったことを言えるようになっただけよ!」

 好きなことに熱中しているという充実感が佳奈を変えたのでしょうか。
でもある日を境にガラッと変わることってあると思います。
それを人が見たら「おばさんになった」ってことなのか・・・
まあ、一種の開き直りみたいなものなのかもしれませんが、
おばさんでいるのも悪くないですよ〜

 バレエ教室では倉橋バレエ団に移る人も出てきて、
レッスンに集中できないメンバー。自分の母親のせいでえらいことになってる・・
と思った遥生(中島裕翔)は気に病む。
 そんな遥生を銭湯に誘って楽しく過ごす高太郎。
「どんな母さんでも母さんを大事にしない男はダメだ。お前の母さんはこの世にひとりっきりなんだからな」と教える高太郎。

 いいじゃないですか〜こんなお父さんいいですよね〜
古田新太さんって、私の中では「木更津キャッツアイ」のオジーの印象が
強くて、普通のお父さんとは遠い存在(⇔ホームレス?)だったのですが、
明るくておおらかで頼りになるお父さんですよね。
また、古田株が上がったわ〜

 しかし、迎えに来た畠山に
「金輪際遥生ぼっちゃんを連れまわすのはやめていただきたい!」さらに
仕事で利用するために遥生に近づいているとまで言われ、キレて
「病院の慰問はこっちからお断りする!」と言ってしまう。

 まんまと畠山の策に落ちちゃったよ・・・
しかし、銭湯に行った位で「こんな事を続けていると本当にダメになります」とは・・・畠山、ゆがんでるぞ。
芸術家に生活は必要ないと思ってるのでしょうか〜
生活を大切にしてこそ生き生きとしてくるのでは〜?

 そこのところがちゃんと分かっている匠先生。
「バレエとは生きることです」かっちょいい〜〜!

 さて、嵐子の慰問がだめになったために高太郎はバレエ教室に現れて
おばさんダンサーず(佳奈たち)と将来有望な天才ダンサー(遥生)とのコラボを
提案する。
盛り上がるメンバーだが匠先生は反対。
「スタジオで踊ることと人前で踊ることは違います。皆さんにはまだ早すぎます」と
きっぱり。

 そうですよね〜調子に乗っちゃいけないわ。
しかし、踊りたいみんなは匠先生に内緒で慰問をすることを決めて、
演目のモップダンスの練習を積む。

 いつのまにか高太郎も一緒に踊ってるし・・・舞(夏帆)もいつしかバレエに取りつかれて万田家は伝染病状態。

 当日、遥生に「そんな遊び半分のバレエ見たくありません」と言い放った嵐子
だったが、佳奈の説得であっさり見に来る。
遥生から渡された手紙に「いつまでも元気で長生きしてください」と書いてあるのを見ると動揺して外に飛び出していく。
 心配して追いかけてきた佳奈に
「私、もうあんまりあの子のそばにいてあげられないの・・」
と思わせぶりな台詞を残して去っていく。

 入院すればいいじゃん!
閉じ込められる訳でもないんだからさ・・
理事長としてはそんな暢気なことは許されないのでしょうか・・?
何だかな〜
 こんなに引っ張ると期待しちゃうよ〜(何の?)

 ところで、店長が躓いたことからケンカに発展してしまって
わやに(方言です)なってしまった慰問・・・
しかし、みんな大人気ないぞ!舞台慣れしていないからって入院患者の前で
ケンカ始めるな〜!
 しかし、患者の前でモップ振り回すのって衛生的に大丈夫なのでしょうか。

 来週はついに店長の私生活暴かれるのか?
楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:04│Comments(5)TrackBack(6)「プリマダム」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「プリマダム」の話5  [ のらさんのうだうだ日和 ]   2006年05月11日 17:43
「プリマダム Primadam」 〔Official site〕 Lesson5(視聴率11.1%、平均視聴率12.1%)土井バレエ教室に匠先生(小林十市)を引き抜きに来る畠山秀介(内藤剛志)。偶然それを聞いてしまう万田佳奈(黒木瞳)。佳奈「どうしよう・・・すんごいこと聞いちゃったぁ。...
2. プリマダム 第5話  [ 塩ひとつまみ ]   2006年05月11日 20:52
高太郎と嵐子の電話、つながっているように見せかけてるだけなのかと思ったら 本当につながってたんですねー。 病院慰問のオファーを難なくとりつけたあなたこそ ブラボー な仕事っぷ
3. 「プリマダム」  [ アンナdiary ]   2006年05月11日 21:09
母の日が近いこともあって、母の日なプリマダム(笑)高太郎と一緒にいる時の遥生君の笑顔が好き。「どんな母さんでも、母さんを大事にしない男はダメだ。お前の母さんは、この世で一人っきりなんだから」って。。。高太郎いい人だ。慰問でバレエ踊っちゃうし。ジジバレエ(...
シャッセ、シャッセ、ついてついてポン! ノ・ 。・)ノアホイホイヽ(・。・ヽホホイノ(ノ;・ 。・)ホイ 耳に付いて離れなくなっちまったぞー!ちょっくらモップ持ってやってみようかな?(笑) おいおい、高太郎・・・舞ちゃんまでっ{/eq_2/} 慰問のダンス、まぁ初めて人前で踊...
5. 「プリマダム」第5回  [ 気ままにいきましょう! ]   2006年05月12日 02:10
『バレエ教室解散…!?母の日に込めた息子の願いよ届け』
6. バレエは生きる事そのもの!『プリマダム』#5  [ 私的空間.com ]   2006年05月13日 18:24
第1週目  【バレエ教室解散…!?母の日に込めた息子の願いよ届け】 あらららぁ??、高太郎が踊っちゃってますけど!? しかも結構スジが良いらしいぞw おばさんのバレエはモスラのバレエと言っていた高太郎。 じゃあ、おじさんのバレエはゴジラのバレエですか!? (...

この記事へのコメント

1. Posted by ミマム   2006年05月11日 21:02
きこりさん、こんばんは〜。
古田株、有望につき上昇中?(笑)
いいですよね、ああいうお父さん。
うちには娘しかいないからわからないけど
世の中のお父さんは息子に対してだとあんな感じなんでしょうかね。
店長の私生活…匠先生の写真とかあったら怖いかも。いや、面白いかな。
2. Posted by きこり→ミマムさん   2006年05月12日 05:57
「ギャルサー」見てる人はもっと上昇中?(笑
何か息子がいたらあんなにうれしいもんなのかな〜
というのがよく出てますよね〜
うちも私と娘VS夫(ぽつねん・・)となることあるから、やっぱ仲間が欲しいんですかね〜
店長の部屋、美輪先生のお宅のようにゴージャス系でもちょっとコワイですよね〜(笑
3. Posted by アンジェリーク 森本   2006年05月12日 09:57
おはようございます!

はじめまして、アンジェリークの森本と申します。
北海道カテゴリから遊びに来ました。

また遊びに来ますね。
これから、宜しくお願いします^^
4. Posted by まこ   2006年05月12日 14:53
わや←言う言う!(笑)( *^-^*)人(*^-^* )
いやぁ〜、嵐子はかなり病状が悪化してるようですもんねー。声がか細く聞き辛いのも、はかなげな雰囲気を出す為の演技なのかっ!?←多分違うとは思うけど・・・
高ちゃんが、遥生くんを銭湯に連れていったりラーメンを食べるくらいの小遣いは持ってると知り、何だかホッとしました〜
5. Posted by きこり→まこさん   2006年05月12日 21:05
言いますか?わやって・・(笑
そっか〜嵐子の声がかぼそいのは病気のせいか〜
役作りだったのね!
まこさん遥生君のおこづかいの心配をしていたとは・・(笑
彼は嵐子と違って現金持ち歩いてるんでしょうか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「ブスの瞳に恋してる」第五回「弁護士のくず」第五回