「くりぃむナントカ」クイズいきなりラストカット!少しづつ庭に色が・・

2006年05月04日

「プリマダム」第四回

 いや〜うのちゃんの演技に一時間付き合うのは辛かった・・・
現場じゃどうだったんでしょうか・・人事ながら心配。

 いきなり「ご主人と別れてください」と愛人に言われた笑子(神田うの)。
「いいわよ、別れても。私めんどくさいの嫌いなの」
夫にすぐ電話をかけて「慰謝料10億出すんなら別れてあげる」
愛人にも「あなたにそれだけの価値があるかしらっ」と捨て台詞を。

 うのちゃんのぶつ切りに言う台詞回しを聞いていると呼吸困難になりそうだったわ。
でも、素人目に見ても多分、今後成長するとも思えない演技力・・
うのちゃん、やっぱバラエティかい?

 さて、バレエ仲間の間では笑子の話でもちきり。
なぜか旦那の浮気話を佳奈にふる店長(加藤雅也)
「男ってのは長く慣れ親しんだ腐りかけのメロンより、
まだ青いオレンジの方に心惹かれて、魔がさすってことありますからね。
僕は好きですよ、腐りかけのメロン・・」

 店長、フォローになってないから!
ん〜黒木さんレベルでは腐ったメロンではないでしょう。
私が思い浮かべるのはデヴィ夫人・・・ですかね〜

 偶然、高太郎(古田新太)が女性ともめている場面を目撃した笑子は
さっそく佳奈(黒木瞳)に報告。
信用しない佳奈に携帯で撮った写真を見せて、帰りが遅くなると言った
高太郎の後をつけるよう持ちかける。

 笑子と二人で高太郎の出先に向かってみると、女性と抱き合う高太郎の姿が・・
ショックを受ける佳奈。
お仲間ができた笑子は嬉しそう。
飲みに行こうとさそう笑子に対して「今夜は踊るわよ!」(えっ・・・?)
バレエ教室に勝手に入り込んで踊る二人。

 踊り疲れたあとには友情が・・・
って・・・そんなに簡単にわかりあえないと思うけど・・
70年代の漫画の番長同士が戦い終わって、
「お前、やるな」「お前こそ!」アッハッハッハーーー肩を組んで退場・・
てな感じ?
 ちょっと安易だぞ。

 二人が踊る姿を見た店長
「うーん・・・秘密練習か・・・こんな時間にずるいですね」
自分も無性に踊りたい時があるという夏芽(高岡早紀)に
どんな時ですか?と質問した答「いろいろ」をメモる店長。
謎だわ〜

 朝っぱらから尋ねてきた佐藤さんによって、高太郎の浮気は誤解とわかる。
取引先の病院の外科部長の別れ話の手伝いだったのだ。
「カッコ悪い仕事だな〜」
「カッコ悪くないわよ。家族のためにそこまでしてくれて・・
私にはカッコいいわ」

 も〜ラブラブなんだから〜
気持ちをきちんと表現する佳奈がいいですね〜
何だか先週からすっかり優しい高太郎さん・・・たまには怒鳴り声も聞きたいわ。

 イライラする笑子とレイはレッスンが終わってもケンカばかり。
そのとばっちりを遥生(中島裕翔)が受けてズボンが破けてしまう。
遥生のズボンを直したついでに食事に誘う佳奈。
 高太郎ともすっかり仲良くなった遥生。

 これは、今後の展開の前フリでしょうか・・・

 愛人に「あなたに負けを認めて欲しいんです」と言われた笑子はムカつきが納まらない。またしてもレッスン場で揉める始末。
心配した佳奈はまたおせっかいを焼く。
 「誰が何と言おうと奥さんなんだから、一番を勝ち取ってきて」と励ます。
佳奈のお陰で素直になった・・かどうかは知らんが、夫を迎えに行って
和解・・・したのかどうかもわからんが・・・一件落着ふう。

 佳奈との付き合いによって、佳奈の夫に対する素直な愛情を感じて、
すねていた笑子も夫への愛情を確認できてやっと素直になる決心がついたようです。
やはり、無心は強いわ。

 さて、佳奈へのお礼に現れた嵐子(中森明菜)。
佳奈との会話の中で「お母さんと一緒に踊りたい」と口にした遥生に
「ロイヤルバレエスクールに合格したら一緒に踊る」と約束を。
しかし、心臓の発作がしょっちゅう起こって秘書の畠山(内藤剛志)を心配させる。

 何だか「ガラスの仮面」の月影先生を思い出しちゃうわ。
月影先生もしょっちゅう発作起こしてるけど生きてるから、
嵐子も・・・どうでしょうか・・
「私に何かあったら、佳奈のうちの子にしてあげて」と。

 う〜む、ちょっと悲しいですね。
自分の残された人生が少ないのかもと思って、遥生を託せる相手を探しているのでしょうか。嵐子の愛情ですが・・・
 ところで、このドラマの間に中森明菜さんのモノマネをする人が急増するかと。
私もできるようになりました。まだ公式には認められていませんが・・・

 酔って踊るのは中高年には危険ですよ・・と思った方、ポチッとお願いします。
    人気blogランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 18:27│Comments(6)TrackBack(8)「プリマダム」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【プリマダム】第4話  [ 見取り八段・実0段 ]   2006年05月04日 18:50
心配なんかしてない。むしろワクワクしてる。ちょっとした同志を見つけた気分。自分のダンナの浮気が発覚した時、知り合いのダンナの浮気を発見したら。。。一緒に後をつけたり、飲んだり、そして踊ったり。。。ちょっと気持ち解る気もする。でも、佳奈のダンナは浮気して...
笑子(神田うの)は夫の愛人、美樹(西山繭子)と戦いを繰り広げた後、カフェで女性に泣かれる高太郎(古田新太)を見たと発言。偵察に出掛けた佳奈(黒木瞳)は、高太郎の浮気を確信する。その夜、佳奈と笑子は匠(小林十市)の教室に忍び込み、憂さ晴らしの自主レッスンをする。翌日...
笑子(神田うの)は夫の愛人、美樹(西山繭子)と戦いを繰り広げた後、カフェで女性に泣かれる高太郎(古田新太)を見たと発言。偵察に出掛けた佳奈(黒木瞳)は、高太郎の浮気を確信する。その夜、佳奈と笑子は匠(小林十市)の教室に忍び込み、憂さ晴らしの自主レッスンをする〜gooテ...
4. プリマダム Lesson4  [ どらま・のーと ]   2006年05月04日 21:47
『夫の浮気発覚!許せない・・・・私、今夜は踊ります!!』 「ご主人と別れて下さい!」 笑子 (神田 うの) に詰め寄る大河内美樹(西山繭子)。 「いいわよ、別れても。 私めんどくさいこと、嫌いなの。」 笑子はそう言うと携帯を取り出し夫に電話する。 「もしもし。龍一...
5. プリマダム 第4話:夫の浮気発覚!許せない…私、今夜は踊ります!!  [ あるがまま・・・ ]   2006年05月04日 21:55
1番に決まってるよね〜( ̄ー ̄(。-_-。*)ゝポッ{/3hearts/} 高ちゃんてば、照れちゃってまー!(笑)一緒に飲めよとか優しいんだからっ! 高ちゃんの浮気を疑ってヤキモキし、主人のことが好きだからと 堂々と言える佳奈さん、ええわぁ〜{/good/} 笑子ってば最初は佳奈が自...
6. 「プリマダム」第4回  [ 気ままにいきましょう! ]   2006年05月05日 02:01
『夫の浮気発覚!許せない…私、今夜踊ります!!』
7. 【テレビ】プリマダム(第4話)  [ まぁ、お茶でも ]   2006年05月05日 03:22
嫌味な笑子は、わくわくしながら佳菜の夫高太郎の浮気相手をデジカメで撮って、さらに今夜遅いという話を聞きつけて、佳菜をつれて病院まで相手を確認しにいった。
8. プリマダム 第4話  [ まいにちおきらく! ]   2006年05月05日 03:41
…どうした高太郎。なんだか評価が急上昇だぞ高太郎(笑)今回はキレたりしなかったし...

この記事へのコメント

1. Posted by めいまま   2006年05月04日 19:10
ようやく、ちょっと可哀想になって来た、嵐子。
(今頃?)(;;)
元々、涙脆い方なんだよ〜それなのに、
(演技とか)違う方に興味が移って、、、
中々、物語に入り込めなかったんだよ〜
(あくまで人のせい!?)
>このドラマの間に中森明菜さんのモノマネをする人が急増するかと。
(≧∀≦)ワタクシも他人には未確認ながら、マスターいたしました(爆)
来週が楽しみ、ジェロニモのバレエ!?
2. Posted by まこ   2006年05月04日 22:10
うのちゃんは、何を演じてもうのちゃん!
私的には、田村正和氏・木村拓哉氏レベルに達してます(笑)。
しかし、今回のドラマ内での「バッカじゃないの。バッカじゃないの。」はかなりツボりました〜
何故、2回も???(笑)
>70年代の漫画の番長同士
そうそう!そんな感じのクサさが漂ってました!
月影先生お元気かしら?
何より、ガラスの仮面の最終回が見れる日はくるのだろうか
3. Posted by mari   2006年05月05日 02:09
こんばんは。
苦手な人が二人も出ているので、タイヘン!
これで、最後には群舞になるでしょうね。
楽しみにしているんですよ。
4. Posted by きこり→めいままさん   2006年05月05日 07:25
私も今回はうのちゃんにやられて(おっと・・・)
ストーリーに集中できませんでした(笑
ジェロニモ、最初はバレエにすんごい反対だったのに、来週はついに一緒に踊ってしまうとは?
どういうなりゆき?
でも、すごい楽しみだわ〜
5. Posted by きこり→まこさん   2006年05月05日 07:30
>私的には、田村正和氏・木村拓哉氏レベルに達してます(笑)
にゃるほど〜!パンパン(手を打つ音)
そこまでいきますか〜
私も「バッカじゃないの?!」は、あれ?と思いました(笑
何でだろ・・・脚本書いた人はうのちゃんに良かれと思って書いたのかな〜
6. Posted by きこり→mariさん   2006年05月05日 07:33
実は最終回が楽しみ?
私はその前に店長の私生活をいつ描いてくれるのかしら・・?と、そっちの方が楽しみです。
しかし、毎回うのちゃんとレナ(でしたっけ?)のケンカが始まっても十市先生はいつもノータッチなのが笑えます〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「くりぃむナントカ」クイズいきなりラストカット!少しづつ庭に色が・・