「弁護士のくず」第二回「富豪刑事DX」第一話

2006年04月22日

「てるてるあした」第二回

 照代(黒川智花)は家から大事に持ってきたガラスの林檎を部屋に飾る。
一方、サヤ(木村多江)は夫の霊がついた陽太(金子昇)と語り合う。
「オマエがどうしようもないほど困ったら必ず助けに来る」
ほっとするサヤ。

 これは私の夢の映像化ですよ〜
うちの夫に死んだら出てきなよと(あくまで私は生き残るほう)
言ってあるんで非常に楽しみにしてるんですが、
それにはまず、夫に死んでもらわないと・・・

 さて、厳しい笹乃館での暮しに嫌気がさしている照代の元に
両親がおみやげを持って迎えに来る。
宝くじが当たって借金も返済できたらしい。
ずっと食べたかったフライドチキンにかぶりつく照代・・・
 ・・んが・・・もちろん夢。
久代(草笛光子)に叩き起こされ掃除を命じられる。
 近所の変人達が近づいてくるのもうんざり・・

 毎回ランニングしている姿しか見ない五木さん・・
番組HPでも謎の男となってますが、今後どんなふうに照代に関わってくるのかしら。
って最後まで関わりあわなかったりして。

 さて、照代は末広屋に壊れた時計の修理を頼みに行って、代わりの時計を貸してもらう。
店長は「その時計は持ち主に幸せをもたらす時計」だと言うがもちろん信用しない照代。
しかし、その時計が時間を戻すことのできる不思議な時計だと気づいた照代。
「幸せって時間が巻き戻せるってこと?
もしかして一年前まで戻せる?お父さんがリストラされる前まで・・」

 いや〜ん、
何だか昔懐かしい「NHK少年ドラマシリーズ」の「タイムトラベラー
を思い出すわ〜。夢中で見たもんさ〜
 この扉の向こうは別世界につながってるかも・・と信じていたあの頃。
わたしゃ、かなり大きくなっても信じてましたよ〜(汗

 このミステリータウンささらでの最初の不思議がタイムマシン・・・
少女の夢ですよね。
 でも、実際に使うとなると、かなり過去までさかのぼるか、
ちょい過去に何べんも戻るかで迷いますよね〜
 照代ったら風に飛んでいった千円を取り戻すのに使ったりして
(貴重な最後の千円だが・・)
あと一回しか使えないよ〜。

 笹乃館にサヤの夫の実家からの使いで弁護士がやってくる。
祐介を跡取りとして引き取りたいと言われるがサヤにその気はない。
「この子は私が育てます」というサヤに久代は
教え子のやっている喫茶店のウェイトレスの仕事を紹介する。
 「私も!紹介してください!」照代
「アンタ一人でできるだろ!」

 当たり前のように突き放す久代がいいですね〜
そして必ず悪態をつく照代。
でも、照代がちょっとやそっとでへこたれない強い心をもったガキ(おっと、女の子)だって久代にはちゃんとわかってるんでしょうね。

 さて、バイトを探している時、照代はささらに来た時に出会った女子高生に
また会ってしまう。
「気をつけなよ、又幽霊が出るから・・」

 この子も謎ですね〜
もしかして、この子も幽霊?いつも制服着てるのも幽霊っぽいし・・
他の幽霊情報も知ってるみたいだし・・・

 笹乃館でサヤが「子供は預かった」というメモを拾ったことから大騒ぎに。
最初は祐介が誘拐されたかと思ったが、
久代達とおばば達の推理でサヤの友達のエリカの娘が誘拐されたのでは?となり、
 陽太、サヤ、照代でエリカを捜す事に。

 しかし、実は弁護士に頼まれてサヤと祐介を引き離そうとしたエリカが祐介を
誘拐しようとしていたのだった。
娘の入院でお金に困っていたエリカは娘のために弁護士の謝礼100万円に転びそうになったのだが、考えなおしたと告白する。
「祐介を見てて気づいたんだ。この子もサヤにとっては宝物なんだなって・・」

 サヤとエリカが自分の子供への愛情を確認しあっている姿を見て
羨ましくなる照代。
母親に追い払われた私っていったい・・・

 そんなことをしている間に、車に残っていた祐介がいなくなり
弁護士に連れ去られたのでは?!と全員で探し回る。
泣き叫ぶサヤを見て、照代はあと一回分残っているタイムマシンの力をつかおうか・・と時計を見つめる。
 そこに祐介が戻って来てほっ・・・

 このあたりの脚本の流れがすごくうまかったですね。
「自分の子供のためなら何でもできる」という本音を自然に引き出して
それを聞いた照代の複雑な表情。
 久代の「大事なのは人のために動くことなんだ」の言葉を思い出したのか
サヤの為にタイムマシンを使おうか自分の為に残しておこうか迷う照代。
 結局使わないですんだんだけど、そんな迷いを持ったことで自己嫌悪に陥る照代。
それなのに優しい言葉をかけてくれるサヤに素直になれない。

 優しくされなくても傷つくし、優しくされても傷ついてしまう・・
女の子の心は難しいんですよ。
「ばかみたい・・ありがとうって・・・あんな時に迷ったのに・・」

 そこにいつのまにか居たやす子(福田麻由子)わっ!びっくり!
ガラスの林檎をじっと見つめているやす子になぜか語り始める照代。
「この林檎、お母さんから買ってもらったの。
最初で最後の誕生日プレゼント。
何で迷ったりしたんだろう・・いつに戻ったって変わらないのに・・
お母さんが私をちゃんと見てくれる訳じゃないのに・・
 だって、私は宝物なんかじゃないんだもの・・
こんなの捨ててしまえばよかった。
どうせ私は一人なんだから・・・」涙・・・

 うう・・かわいそうに・・慶子よ、帰ってこいよ!
帰ってきて照代を抱きしめて「あなたは私の宝よ」と言ってあげてよ〜

 笹乃館の外で寂しさをかみ締めている照代に
また謎のメールが届く。
「てるてるあした
わかってもらえる
あなたのさびしさ」
 窓からそんな照代を見つめている久代。

 もしかしてメール送ってるの久代?
照代をあんなに厳しく指導できるのは愛があればこそ。
特別な思いを抱いているのは確かですよね。
 私は慶子かな〜?とか思ってたんだけど、
照代の姿を見ているような内容だもんね〜
 福田麻由子ちゃんが送ってたりして〜
押入れの中でピッピッピッ・・・なんてね。

 う〜ん、ますますおもしろくなってきましたね〜
何だか十代の頃(あれは・・遠い目・・)を思い出させてくれるようなせつないドラマです。
HPを見ると、タイムマシンはまだ序の口の不思議らしいから、
来週はどんな不思議が・・?
 
 主題歌を聞くと胸がキューーンとします・・という方、ポチッとお願いします。
    人気blogランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. てるてるあした 第2話  [ 塩ひとつまみ ]   2006年04月22日 16:02
「佐々良らぁめん」何だか美味しそうでしたね〜。 さて、第1話の感想を書いたあとに他ブログさんの記事に触発されて 原作の「ささらさや」と「てるてるあした」を即購入。 先週から
2. 「てるてるあした」第2話  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   2006年04月22日 17:21
溝口エリカ・瑠璃母娘が登場でHPのキャストの面々が出揃いました。 今日のキーワードは『不思議な時計』と『ガラスのリンゴ』と『宝物』。 「てるてるあした」第2話
3. 『てるてるあした』第2回 感想?  [ つれづれなる・・・日記? ]   2006年04月23日 00:19
期待を裏切らないってのはすごいこった。
4. ドラマ『てるてるあした』第2話  [ strの気になるドラマ気になるコト ]   2006年04月23日 10:17
眠くて寝ちゃったよ。。録画でリベンジ。。金曜ナイトドラマ 『てるてるあした』 第1話 「性悪娘と未亡人!!」 ◆キャスト◆雨宮照代  … 黒川智花水野サヤ  … 木村多江沢井やす子 … 福田麻由子水野祐介  … 関根航松本陽太  … 金子昇山田偉子  …...
5. てるてるあした 第2話 キーマンはトムさん?  [ レベル999のマニアな講義 ]   2006年04月23日 10:28
一瞬オープニングでドキッとしましたが。。。ブラザー・トムさん面白いなぁ。。とか思いながら。。。持ち主に幸せをもたらす時計ですか。今回は、コレにすべて振り回されましたね(^_^)b正確には、コレで話をまとめたと言った方が良いかな。それに、3回限定の使い方も上手...
6. 「てるてるあした」2話  [ アンナdiary ]   2006年04月23日 10:40
不思議なお話だ。。。初回見た時は、???不思議な世界に入り込んだ感じで うまく言葉で伝えられなくて感想パスしましたが、2話は引き込まれてしまった。 あんな時計があったら・・・面白いけど、コワイ。謎のメールは誰が送っているの? やす子が出てくる意味は?久代は...
7. 『てるてるあした』 第2話 「照代、時をかける」  [ 老舗ワタクシ本舗 ]   2006年04月23日 14:22
本格的に笹乃館で生活し始めた照代(黒川智花)はある日、 目覚まし時計が壊れて寝坊。 久代(草笛光子)に言われ、照代は修理に出すため、 陽太(金子昇)が勤めるリサイクルショップ“末広屋”を訪れる。 修理が完了するまで代用品として、オーナーの末広大八(ブラザ...
8. 【テレビ】てるてるあした#2  [ まぁ、お茶でも ]   2006年04月24日 02:37
不思議な時計。一人につき3回まで。タイムスリップできるなんて。 さらにヒートアップしてきました。

この記事へのコメント

1. Posted by ミマム   2006年04月22日 16:10
こんにちは。
リンク先の「NHK少年ドラマシリーズ」覗いてきましたよ。
「時をかける少女」と「なぞの転校生」が大好きで、小説は今でも本棚に並んでいます。
やっぱりこういう系統の話が好きみたい。
主題歌もいいですよね〜♪
2. Posted by きこり→ミマムさん   2006年04月23日 09:17
少年ドラマシリーズおもしろかったですよね〜
今でもオープニング思い出しますよ。
ケン・ソゴルって変な名前だよな〜って思ってたけど(笑
私もタイムトラベルもの好きですよ〜
不思議をさらっと描いてくれるこのドラマも
今期のドラマの中では特異な存在で
毎週すごい楽しみです〜
3. Posted by アンナ   2006年04月23日 10:43
きこりさん こんにちは

2話にして、すっかり「ささら」の虜に(笑)
そうそう、時をかける少女が好きだった私は
あの時計のシーンでワクワクしちゃいました。
どうなるんだろう?って、謎のメールのひらがな
メール。なんとなくホッとする言葉達。
久しぶりにファンタジーな世界。
次回が楽しみです!
4. Posted by 愛梨   2006年04月23日 13:25
こんばんは。
久代は、照代には厳しいけど、照代に対する愛情は持ってるんじゃないか、と思います。
照代はうっとうしがってるけど、心の成長には大事な存在なんじゃないかな。
不思議な世界ですが、どこか温かみが感じられるこのドラマの雰囲気が好きです。
5. Posted by mari   2006年04月24日 02:09
きこりさん、こんばんは。
照代の複雑な感情が、良くわかります。
それでも、少しずつ皆のことを思いやれるように
なってきて。あの親達にも困ったもんだ!
6. Posted by きこり→アンナさん   2006年04月24日 05:55
「時をかける少女」
原田知世で映画もありましたね〜
TVの方がリアルぽくて、ちょっと怖かったけど。

>なんとなくホッとする言葉達。
そうですよね・・
照代以外のみんなの言動も昭和っぽいと言うか
昔ながらの日本人のよさを持ってるような・・
もしや・・この街自体が幻想・・じゃないですよね?
7. Posted by きこり→愛梨さん   2006年04月24日 05:58
今まで愛情からの厳しさを与えられなかった
照代にはただの嫌がらせにしか感じれれないかもしれないけど、
少しつつ素直になってきてる照代の心に
きっと久代の本心が伝わるでしょう。
そうなった時に照代の目に映る世界が
かわってくると思うので楽しみですね〜
8. Posted by きこり→mariさん   2006年04月24日 06:01
照代の心が手に取るように伝わってきて
見ているこちらまでせつなくなってしまいますが、
だんだん、自分以外の人の事が
考えられるようになってきましたよね。
ささらの街の空気が凝り固まっていた
照代の心を少しずつ溶かしていくようで・・
う〜む・・・ささら、行ってみたい!
9. Posted by 半蔵   2006年04月24日 11:21
見ました〜。
どんな話なのかわからずなんとなく見始めただけなんですが、この不思議なかんじは毎回なんですね!
謎のメールが気になるところであります☆
10. Posted by きこり→半蔵さん   2006年04月24日 14:09
何かね、HPによると毎回ストーリーに必ず不思議が盛り込まれるんだって。
で、タイムマシンは序の口なんだって!
序の口ってアンタ!ですよね〜
そういう意味でもすんごい楽しみ。
あのメール久代かと思ったけどメールとか打てないか?(失礼な!)とか思ったり・・(笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「弁護士のくず」第二回「富豪刑事DX」第一話