伏見憲明「さびしさの授業」久々に「タモリ倶楽部」を見る

2005年06月19日

「タイガー&ドラゴン」 第10回 品川心中

 竜二(岡田准一)はついに林家亭に再入門する決意をして谷中家にやってくる。
どん兵衛(西田敏行)は「よく帰って来たねぇ」とうれしそう。
くす球まで割ってくれて、全員喜びに泣きむせびながら大歓迎。
帰って来て良かったあ・・・

 と思ったら、これは竜二の想像の世界でした。
実際、意気込んで行って見ればメグミ(伊東美咲)のもと旦那とかち合って
みんなはそっちに夢中で竜二には知らんぷり。
すっかりひねくれて掃除をしながら悔し涙にくれる竜二。
哀れです・・・・・(∀)

 そして、虎児(長瀬智也)の元へスカウトにやって来たウルフ商会の力男(橋本じゅん)に、
どん兵衛は「この男に自分の名前を譲ろうとおもっている」と言って話に割ってはいる。
ショックを受ける竜二。
 
 ウルフ商会の力男が谷中家へやってきた時、間が持たず家族紹介をするどん兵衛。うどんのところへ来て「で、お前の名はなんだったっけ?」
「村田すすむです」「あ〜本名言っちゃったんだね〜」
思えば長いフリでした。
 
 高座で「品川心中」をやるどん兵衛をくいいるように見つめる竜二。
 反対に組の自分の傘下に入らないと流星会をつぶすといわれたことで
楽語に身が入らない虎児。

 今回の落語の再現はかなり凝っていました。
登場人物の実際の状況とリンクしながら話が進んでいき、
次々と主役の女郎お染と金蔵役が変わっていきます。

 最初の心中の相手を決める段階では竜二とメグミ、
メグミが保によりを戻そうと言われた話をしている時は元夫の保(菅原大吉)とメグミ、
兄貴のところに挨拶に行くところでは虎児が、
ドラゴンソーダでリサ(蒼井優)と銀次郎(塚本高史)が別れ話をしている時は2人に、
リサが銀次郎を海に蹴飛ばした後、金ができたと知らせに来る男がジャンプ亭ジャンプ(荒川良々)で
高田文夫とジャンプと虎児の場面へ。
最後に海からよみがえってきた時は虎二に。

 すべての登場人物が微妙にからみあってきている現在の状況をうまく現しており、銀次郎も竜二も虎児もまだ自分自身の生き方が定まらずふらふらしているということでしょうか。
 メグミが自殺志願のメンバーとにドライブって言うのは、ちょっと無理やりな感じが・・・。
でも、メグミは結局保と落ち着くってことでしょう。

 今回のゲストは高田文夫。
ジャンプ亭と2人で「よしこ」で虎児に会い、借金返済分のお金は用意したという高田文夫。
「うそじゃないよ、あたしは中条きよしじゃないんだよ。
あとはこいつがぱっとしゃべるから。
私は今からピスタチオに取り掛かるから」
「芸能協会に声をかけてカンパを集めました。
小しん師匠も笑ってポンと20万出してくれたよ」
「笑ってポン!だよ」懐かしい〜

 しかし、虎二は断ってしまう。
「優しくされるのなれてないからさ」

 みんなが自分を助けてくれようとすればするほど、そのカタを自分できっちりつけずにはいられない虎児。
組長や師匠への恩を感じれば感じるほど自分自身でなんとかしたい思いが強くなるのでしょう。
 
 「品川心中」をどん兵衛から習っている小虎(長瀬智也)と小竜(岡田准一)。
2人とも心ここにあらずで、小虎はオチの意味がわからない。
おかしくもないのに笑えないという小虎に
「私たちの商売はお客様をたのしませることなんだ。
どんなに追い込まれたって笑っていられるのが本物なんだよ」
 じーんとしながらも小竜のことも思い
「跡継ぎの話、俺は師匠がつけてくれた小虎の名前が好きだ」と断ってしまう。
不器用な男です。

 ウルフ商会が流星会をめちゃめちゃにして組長に怪我を負わせ、
実は日向(宅間孝行)も襲われて怪我をし入院していたことを知った虎二は
ついにどん兵衛からもらった時計をひきちぎって、銀次郎と共にウルフ商会になぐりこみをかける。

 高座の時間になっても現われない虎児の変わりに
自分が出ると言って用意を始める竜二にどん兵衛は、
「うぬぼれるんじゃねえ、客は小虎を見に来てるんだ」
「今ならオレの品川心中ができるんだよ。
小虎兄さんのためでもアンタのためでもない。自分のためにやりてえんだ!」
「笑ってごらん」
にっ・・・
「行って来な」
「はい」

 竜二もどん兵衛もやっとわだかまりから解けて新たなスタートラインに立てたのです。 
周りの状況から自分自身に正直になれずに迷っていた心を振り切って
やっと噺家として立つことができた竜二。
多分もう揺らぐことはないでしょう。

 一方、ウルフ商会にきっちりカタをつけた虎二は銀次郎に、
「自首してきます」
「アニキ・・・」
「アニキじゃないだろう、虎だろ」
「虎・・・俺は・・」
「うまく逃げてください、二代目。行け!早く!」走り去る銀次郎。

TV中継で事件を知ったどん兵衛と竜二。
「おやじ、小虎さん、笑ってるよ」

 今回不覚にも涙がでてしまいました。
虎児という男に惚れてしまったようです。
ムショに入ることによって、ヤクザである虎二は一度死んで
「品川心中」で生き返ってきた男のように(親分はどん兵衛だったし)
再び、噺家小虎として再生できるのではないでしょうか。

 ラストでいつもの「純喫茶よしこ」に小虎の変わりに
竜二がいるというのも2人が入れ違ってしまったようで象徴的でしたが、
2人はタイガー&ドラゴン、2人で一つ。
必ず戻ってくることを信じております。(泣)
こすもす



私も小虎に惚れちまったよお・・・ってあなたもぽちっとね〜(*゚益゚*)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 今日から店長と呼ばなきゃ!  [ ** Paradise Garage ** ]   2005年06月19日 22:22
こんばんは。曇り空で少し晴れて蒸し暑い、金曜日です。。今日は、残すところあと2回、連続TVドラマ『タイガー&ドラゴン』 第10回「品川心中」の回について。虎児の所属する新宿流星会は、いよいよ存続が危うくなり、梶力夫(橋本じゅんさん)率いるウルフ商会に身売じー太さん、コメントありがとうございました。このDVDはほしいかもしれません。特典映像とかもあるだろうし・・・ 今週の最終回が待ちどうしいです。
2. タイガー&ドラゴン 「品川心中」の回  [ TVウォッチャーの日々 ]   2005年06月19日 23:24
今回の主人公は虎児。目指してきた噺家への道に、侠客の義理人情が邪魔をします。カタギになれるよう、虎児を流星会の人たちが密かにバックアップしていたことを知り、虎児は胸を締め付けられました。自分だけカタギになって幸せになっていいのか?そんな今では古臭じー太さん、コメントありがとうございました。このDVDはほしいかもしれません。特典映像とかもあるだろうし・・・ 今週の最終回が待ちどうしいです。
3. タイガー&ドラゴン第10話  [ Cafe Tsumire ]   2005年06月20日 06:55
タイガー&ドラゴン第10話(6月17日放映)。今回のお題は「品川心中」、オープニングもどん兵衛(西田敏行)の高座「品川心中」から始まる。話は容貌衰え看板花魁ながらすっかり落ち目となっているお染が、女郎宿の一大イベントのための金を用意することができずにそれならいじー太さん、コメントありがとうございました。このDVDはほしいかもしれません。特典映像とかもあるだろうし・・・ 今週の最終回が待ちどうしいです。
4. 落語『子は鎹(かすがい)』 タイガー&ドラゴン予習・復習用に  [ コウの鑑賞人blog ]   2005年06月22日 11:34
『タイガー&ドラゴン』長瀬智也・岡田准一主演、宮藤官九郎脚本第11話は『子は鎹(かすがい)』。 その前に第10話『品川心じー太さん、コメントありがとうございました。このDVDはほしいかもしれません。特典映像とかもあるだろうし・・・ 今週の最終回が待ちどうしいです。
5. タイガーアンドドラゴン 最終回大胆予想!  [ くだらないことに愛を込めて・・・blog ]   2005年06月24日 01:37
タイガーアンドドラゴンの最終回のストーリーを予想してみました。いろいろ言及してない点があるんだけど、こういう展開もありなんじゃないかというカンジもします。やはり二人の天才がいて、二人とも才能を開花させ、売れっ子になるってのはちょっとフツウかなぁとおもいまじー太さん、コメントありがとうございました。このDVDはほしいかもしれません。特典映像とかもあるだろうし・・・ 今週の最終回が待ちどうしいです。
6. すっごぃアクセス上がったよ!!  [ 上原ココア ]   2006年04月20日 17:50
SpeedBlogランキングってのに登録したらすっごいアクセス上がりまくりだよ!しかもマヂ爆笑できる面白いブログがいっぱぃあって、こんな面白いブログがいっぱぃあるんだぁってなんか不思議な感じだった!!

この記事へのコメント

1. Posted by たろ   2005年06月19日 22:20
こんばんは。
弊ブログへのコメント&トラックバック、ありがとうございました。
こちらからも、コメント&トラックバックのお返しを失礼致します。
今回の「品川心中」の回は、最終回に向けての充実した力の入った回だったと思います。
‘笑い、そしてしみじみさせる物語作り’……宮藤官九郎さんの手腕をこれまで以上に堪能させて頂きました。
それから、出演者の方達の乗りにのった演技、スタッフの皆さんの着実なお仕事を感じさせてくれました。
残念ながら、あと一回ですがこれまで通り走り抜けて、皆さんのハッピーエンドを期待したいですね。
また、遊びに来させて頂きます。
ではまた。
2. Posted by じー太   2005年06月20日 02:02
こんにちは。
きこりさんのラストの推測はなるほどです。
虎児はよみがえってくるのでしょう。
そういえば、T&Dのホームページに、もうDVDの話がでてました。
ツルベエ師匠の枕のノーカット版をいれるとかなんとか・・・。
もうそんな時期かと口惜しくなる一方で、DVDほしいという気持ちも芽生えてきたりして・・・。
とにかく今週でもかなりのカンドウでしたから、来週はホント期待してます。またきます。
3. Posted by きこり   2005年06月20日 19:25
じー太さん、コメントありがとうございました。
このDVDはほしいかもしれません。
特典映像とかもあるだろうし・・・
 今週の最終回が待ちどうしいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
伏見憲明「さびしさの授業」久々に「タモリ倶楽部」を見る