「カーサの猫村さん」 「くりぃむナントカ クイズ ヒントでヒント」

2005年09月20日

「はるか17」最終回

 さて、ファインプロにやって来た福原(古田新太)は森山に会って、
森山が崎谷(杉本哲太)の指示で動いたいたことを知る。
「たかがキスじゃないか」という森山にパンチする福原。
「もう、いいでしょ・・それじゃ」

 森山さん、どうしてもきちんとメイクしたKABA.ちゃんにしか見えないんですが・・
私が悪いんでしょうか・・・
そして、安い。

 はるかのビールを飲んでいる写真を見せて年令詐称についてもおどす崎谷。
「だから言ったでしょ。タレントは商品なんだよ、福原さん。
傷がついたら売り物にならない。アンタの甘っちょろい理想論が結局はタレントを
ダメにしてるんじゃないか。
 ファインから逃げたって私には勝てないんだよ。
いいかげん利口になりましょうよ。」
 
 うーむ、福原と崎谷の間にどんなことがあったのか具体的にわからないから
こういう決め文句を言われてもなー。
この台詞を言わせるだけのどんな背景があったのか、
回想でもいいから描いてくれりゃいいのに。

 悩んだ末、はるかのためを思いはるかをファインプロへ行かせる決心をした福原。

「童夢企画は今日で解散です」
幸子さん(大島蓉子)はオグちゃん(深沢敦)のアシスタントに。
桃田(金子貴俊)は伊賀崎(佐藤二朗)の下で助監督に。
はるかはファインプロへ行くよう言われる。
「君は俺の夢だ。俺は君に夢をたくした。君なら俺の夢をかなえてくれる。
でも、俺には君の夢をかなえる力がない。君をささえる力がない。
一緒にころげ落ちてしまう。だからファインプロへ行ってくれ。
俺の夢だけは壊さないでくれ、頼む」

 せつないですねー。
なんでこんなことになったんでしょうか・・・はるかのせいか・・・。

 まだ森山に会っているはるか。
話のながれで自分が崎谷の回し者であることを白状する森山。
「JARのCMの話を断わったら困るのは福原さん。
君はもう逃げることはできないんだよ」

 あー、絶体絶命ですね。崎谷のところへ身売りするしかないね。
でも、アンタが蒔いた種だから。

 崎谷のところへ挨拶へ行くはるか。
崎谷にはドレスのプレゼントをしたりゴージャスな部屋をはるかのために用意したり大盤振る舞い。怖気づくはるか。

 いや〜崎谷が金を使えば使うほど、
ここまでするほどの玉かい?という思いがわいて来て、
ますます平山あやに対する目が厳しくなってしまいます。
 それと、ブティックの店員、妙でした。
多分、どこかの劇団員でしょうか・・・という感じの雰囲気が染み付いていました。

 さて、モデルルームのようなリッチな部屋でTVを見ていたはるかの目に
いつもの韓国ドラマが・・・。

 韓国語で「エースを狙え!」とでも書いてあるのでしょうか。
「ほらほら、そんなことじゃ世界は狙えんぞ!」コーチの激が飛ぶ。
女がボールを思いっきり決めたらその衝撃でコーチが倒れる。
「君には輝かしい未来がある。○○のところへ(忘れた)行け・・・」(死にそう)
金髪でピンクのウェアーのインリンが女を連れて行く。
「私、必ずエースを狙ってみせる!」
で、お約束のはるかと福原になって、死にそうな福原が「崎谷のところへ行け・・」
 童夢企画での日々を思い出して泣くはるか。

 なんか、このインリンってだいたひかるに似てたんですけど。
それにちょっと悪夢っぽい。
うーん、もっと福原と崎谷が打ち合うとか〜、はるかをしごくとか〜
もっとやって欲しかったな〜未消化だわ〜せっかく「エースを狙え!」なのに〜

 移籍のサインの日、
「私はファインにとって必要な人間ですか?」と聞くはるか。
「芸能界は利用するかされるかだ。タレントと事務所の関係とはそういうもんだ」
「タレントは商品なんですね」
「申し訳ありません。私は商品になるつもりはありません。
人に夢を与えようと思ったらまず自分が夢をもたなきゃ。
(福原)社長は夢を持ってる人です。あの人の傍なら私は夢を見続けられる」
と言って席をたつはるか。

 何かね、このドラマ時々いい台詞が出てくるんですが(解散の日の福原の言葉とか)、それ以外の場面は適当というか、全体的にバランスが取れてない感じなんですけど、どうしてなんだろう。
 原作のマンガから台詞とか持ってきてるんでしょうか・・・
 しかし、この後始末どうつけるんでしょうか・・・
自分で何にも解決しようとしないとこがこの主人公の魅力が感じられないところ
なんだよなー。

 童夢企画に戻ってくるみんな。
「俺やっぱりっここがいいです。
タレントを育てて夢を売っていきたいんです」桃田
「私、タレントやるんならここがいいです。社長と一緒にがんばりたいです。
転がり落ちたって、また上がればいいじゃないですか」遥
オグちゃんと幸子も戻ってくる。
「ホント、お前らバカばかりなんだから」
アハハハハハーーーーハハハハハーーー・・・・・・

 何か笑い声がむなしく響いて聞こえたのは私だけでしょうか。
最終回だからという展開がみえみえで悲しい感じが・・・。

 崎谷の秘密の箱を発見して、その箱を開けるために
なぜか松明を立てて、呪術的な踊りを始める社長とチビ。
そして、爆発。箱の中からはびよよーーーんとへび数匹と「アホ」の文字が。
火事騒ぎにまぎれてファインプロに入り込む福原。
ユリに見つかってしまうが、意外にもユリからはるかの問題の写真のとネガを渡される。
「はるかに来られたら困るのは私なの」
「悪いね」
微笑んで見送るユリ。

 いや〜この適当にもほどがある展開・・・なんで爆発したのかもわかんないし・・
ユリが簡単に入手できたんなら社長だって見れるんじゃ・・・。
それに、はるかが来たって困らないって!アンタの方が上だって・・・

 JARのCM完成披露会が開かれる。
遥の家族も、福原以外の童夢企画のメンバーもそろって流れるCMを見て感激の涙。
CMが終わって笠倉のあとにさっそうと登場するはるか。
しかし、崎谷の陰謀で照明が消えて真っ暗に。
「もー、何なんですか!」と怒るはるかの声でおわり。

 はー、何かどうでもいいやって感じのラストですね。
何もかもが中途半端。脇にはおもしろくて実力のある役者さんがたくさんいたけど
やっぱり主役って大きいんだなーと改めて思いましたよ。
 後半からこっちもどうでもよくなって、遊びに走るスタッフに付き合う感じで
見ていたのですが・・・。
「夢」という言葉がむなしく思えたドラマでした。
このドラマで初めて見た佐藤二朗さん、「電車男」でも同じような感じではあるんだけどけっこう好きです。
 古田新太さん、大好きなんですが、
その魅力があんまり出ていなかったようで残念でした。

 総合得点、10点満点で4点でしょうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 17:37│Comments(2)TrackBack(5)「はるか17」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『はるか17』最終回を終えて  [ strの気になるコト TVと歴史と音楽と。。 ]   2005年09月20日 21:30
順番が前後しますが。。金曜日のドラマなので金曜の枠に戻って書いておきましょう。。(この日記は9/18(日)朝に書かれたものです。)にしても昨夜も結局2時過ぎちゃったのに。。どうしても、ドラマ日記書き終えた後にホントにやらなきゃいけないことはじめるから。。なのに...ちーずさん、そうなんですか。ドラマのラストを見たら「はぁ〜?」と思わず声が出てしまいました。結局はるかとユリたいして戦わなかったですもんね。うーむ。マンガに期待します。
2. 【ドラマ雑感】はるか17才 (第10話)「遂に最終回!!究極の陰謀」  [ 気ままなNotes... ]   2005年09月21日 02:23
 遥(平山あや)のキス写真が週刊誌に掲載されなかったことに疑惑を抱いた福原(古田新太)は、崎谷(杉本哲太)を訪ねる。崎谷は事態を収拾したのが自分であることを告げる。さらに遥の決定的なスキャンダルをネタに、彼女を自分たちのプロダクションに移籍させるよう迫る。その...ちーずさん、そうなんですか。ドラマのラストを見たら「はぁ〜?」と思わず声が出てしまいました。結局はるかとユリたいして戦わなかったですもんね。うーむ。マンガに期待します。
3. テレビ朝日「はるか17」第10話(最終回):遂に最終回!! 究極の陰謀  [ 伊達でございます! ]   2005年09月22日 04:26
スキャンダル写真と年齢詐称をネタに、ファインプロへの移籍を迫られるはるか。童夢企画存続の危機。しかし、途中放棄したかのような結末に、馬鹿馬鹿しさを通り越して唖然。ちーずさん、そうなんですか。ドラマのラストを見たら「はぁ〜?」と思わず声が出てしまいました。結局はるかとユリたいして戦わなかったですもんね。うーむ。マンガに期待します。
4. はるか17・第10話(最終話)  [ あずスタ ]   2005年09月25日 01:11
最終話のサブタイトルを見てちょいとびっくり! 「最終回!!」なんて入ってるよ、珍しい(笑)。そんな言葉入れなくても、面白いのに・・・。そう、このドラマは「素人アイドル」の話でありながら、クドカン作品みちーずさん、そうなんですか。ドラマのラストを見たら「はぁ〜?」と思わず声が出てしまいました。結局はるかとユリたいして戦わなかったですもんね。うーむ。マンガに期待します。
5. すっごぃアクセス上がったよ!!  [ 上原ココア ]   2006年04月20日 17:49
SpeedBlogランキングってのに登録したらすっごいアクセス上がりまくりだよ!しかもマヂ爆笑できる面白いブログがいっぱぃあって、こんな面白いブログがいっぱぃあるんだぁってなんか不思議な感じだった!!

この記事へのコメント

1. Posted by ちーず   2005年09月21日 20:49
こんばんは。
ちょっと中途半端な終わり方!?
漫画のほうは連載が続いていて、ユリVSはるかの女優としての
戦いが面白くなってきているところなんですよ。^^
2. Posted by きこり   2005年09月22日 05:56
ちーずさん、
そうなんですか。
ドラマのラストを見たら「はぁ〜?」と思わず声が出てしまいました。結局はるかとユリたいして戦わなかったですもんね。うーむ。マンガに期待します。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「カーサの猫村さん」 「くりぃむナントカ クイズ ヒントでヒント」