日曜そーや劇場「リンカーン フレンドリーダウンタウン フットボール岩尾の回」

2005年11月01日

「くりぃむナントカ お料理アップアップ、ナントカ1ミニット」

 さて、今回は斬新グルメ企画「お料理アップアップ」
これは、おいしさよりも重さを追求した企画で、常に前の人よりも重い(皿も含む)
料理を注文することが課せられる。

 回答者は中山エミリ、おぎやはぎ、細川茂樹と上田。

 ゲスト紹介もなしに矢作の髪型(オールバックにして金のメッシュ入り)に
さっそくつっこみを入れる有田。
「あれ・・・矢作さん、髪が・・」
「いや、何かね、僕、視聴率取れないんですって・・」(知ってるよ)
「それは、最近噂になっています、業界で」有田
「で、視聴率取れる人って誰だろうって考えたら、俺、気づいたんですよ。
細木数子さんなんですよ!」(今さらかい!)
「そういうことは、もしかして?」有田
「細木ヘアーなんですよ!」矢作
「細木先生は髪型で数字取ってるわけじゃないから!」上田
「あの方は髪型で数字取ってます!」矢作

 さて、いちおう有田からルール説明が
「美味しいかどうかなんて関係ない」
「まあ、まぁね。僕、一回経験してますけど。お店の方ぽかんとしてらっしゃる。
そんなんで引き受けた憶えないんだけどって」上田
「基本的には重そう、軽そう、そういう言い方はしてもかまいませんけど。
美味しそうはNGワードです」有田
「もし、言っちゃった場合何かあるんでしたっけ?」上田
「今日、見てください(手元のベルをチン!と鳴らす)チン!今いったでしょ。
チン!ってこういうことが・・・」有田
「そういった場合、のちのち何かあるんですか?罰ゲームは?」上田
「考えてないです!(きっぱり)」有田

 基準となる料理の重さはうにトーストの560g。
さっそく悩み始めるメンバーたち。回答順は上田→中山→矢作→小木→細川。
「鉄鍋味噌汁とかは重いな〜」上田
「あ〜もう、鉄鍋とかは考えられない!」矢作
「のどぐろ(の炙り焼き)は重いよな」上田
「のどぐろは重い!」矢作
「ズバリ言ってますね、今日は」有田
「ズバリ!のどぐろは重い!」矢作
「じゃ、これで行きますわ。海老とアボガドの揚げ春巻き」上田
「ちょっと待って!じゃ、矢作さん、ズバリお願いします」有田
「ズバリ!海老とアボガドの揚げ春巻き!」
「一回あそこ通さなきゃだめなの?最終的にズバリ言うのはアイツなの?」



 厨房からの中継をする大木ちゃん、すごく楽しそう。
「おいしそ〜!」を連発する上田に有田がチン!チン!チン!
「いいんですか、上田さん?家族がどうなっても?」有田
「マフィアのやり口やめてくれる?ごめんなさい、ごめんなさい。
もう絶対言いません!」上田

 さらに、カウンターに並んでいるのどぐろに話が及び、上田が
「ほっけの開きぐらいで、2万円ぐらいだった!」
チン!チン!チン!
「えっと、これ「ゴチ」でしたっけ?家族がどうなってもいいんですか?」有田
「それだけはやめてください!ほんとごめんなさい!」上田

 結局のどぐろを頼んだ中山エミリ。
こんがりと脂ののったうまちょ〜なのどぐろを見ているうちに
「うわ〜!!もう、家族どうなってもいいわ!これ、うまそうだね〜!!」上田
「たった今、お父さんが・・・」有田

 順調にアップアップを達成していくメンバーだが、ここで上田からとんでもない提案が・・・
「お腹一杯で応援する気になれないんで、これ以降は全員が達成できたら食べるっていうルールに変えませんか?」
うまそうな伊達鳥の炙り焼きが来たばっかりの矢作、大抵抗。
「ヤダヤダヤダ!!がんばってきたじゃん、俺!」
「委員長どうしますか?」有田
「採用しましょう!」大木ちゃん
「委員長!何で!おかしいじゃん!!俺、やだよ〜!!お願いだよ〜!!
すごい食べたかったんだよ〜!!お願いだよ〜!!」矢作
「うるさいわ!」上田

 いや〜上田め、自分達はお腹一杯たべたからって・・・
矢作くんがかわいそうじゃないですか・・・。
でも、ごねればごねるほど食べさせてあげたくなくなるのはなぜ?

 さて、鉄鍋味噌汁か舟盛りかでもめて、結局みんなの反対を押し切って
生作り船盛りを注文した小木。
いまいち調理場トークが盛り上がらない大木ちゃんに代わってレポーターも務める
しかし、のれんをくぐって、自分の注文した品を見たとたんに・・・
「えっ・・・本当ですか?」
出てきたのはすんげ〜大きな皿に乗っかった超特大船盛り。
「え〜〜!!」「ヤバイって!!」の声が。
「ちょっと〜!まずいっすね・・・。板長さん」小木
「これはもうダメだ・・・これを超えるものはナイナイナイ!」上田
結果は6230グラムというかなりのアップアップ・・・みんなうつろな表情に。
「ま、ぼくの役割は果たしましたよね・・」小木
「果たしてねーよ!」上田
「言ったでしょ」細川
「俺らみんな鉄鍋の方がって言ったよなー」上田
「でも、(次は)鉄鍋意外考えられないよなー」矢作
「細川さんがミスった場合、細川さんの責任ってことで・・」有田
ということで、鉄鍋味噌汁を注文するが、かなり小さめな鉄鍋が出てきた。
「あれ?あれ?細川さん?」
「これは、やっちゃってんなー!」小木
「オマエだろ!」上田
結果はもちろんNOT UP!料理は全て没収!
「ひどいよぉ〜!細川さん・・・」小木
「オマエな、メガネ取れ・・」細川

 第二ステージを迎えて今度は「お料理HURRY UP」
今度は注文してから料理が来るまでの時間をどんどん早く(短く)していかなければならない(よく考えるよな〜)。
有田から「席替えをします」
「一つだけ希望がありまして、小木くんより前に」細川

 なんか、地味に小木VS細川戦争が・・・・
料理を決めるのにも小木が「また、間違えなきゃいいんだけどね〜」
「何かあったんすか?」有田
「僕個人としては乾燥パスタにいきたいと思ってるんだけど・・・」細川
「いいのかな〜個人の意見とか・・チームワークとかね・・・」小木
「ぶつぶつ言うんじゃねーよ!」細川

あれ・・・まじにキレてる?
「キレてないすよ。俺、キレさせたらたいしたもんですよ」
そんな展開もあるはずなく、へんなムードに。
結局はHURRY UPだったのですが・・・
「小木、これ、どうよ」上田
「細川さんってね・・人の意見取り入れないんですよね。
自分自分できちゃってるから・・・」
「もう、いっぺん言ってみろ!」細川
「何も言ってないじゃないですか〜」小木

 まあ、確かにね、俳優さんの上から話す的な雰囲気は感じましたが・・・
小木さんの自虐的な言い方もあいまって
しゃれなのかマジなのか、私にはわかりませんわ・・・。
でも、もったいないよねー。
せっかくこんなおもしろい芸人たちと絡むんだから、
かっちょいいんじゃない別の細川茂樹を出したら高感度アップアップなのにね〜。

 もう一つの企画は、久々の「ナントカ1ミニット」
今回の犠牲者はレギュラー・・・突然楽屋に現われたくりぃむとスタッフを見て
「ちょっと、素朴な疑問いいですか?叩かれる?」松本
視線の先に目野ちゃん発見!
「前よりちょっとウエイト上がってないですか〜?!」西川

 ビンタに怯えながらネタを始める二人。何かテンションが変・・。
結果は55秒30・・・
さっそく罰を受ける松本君、一生懸命足をふんばって耐えるが・・・
倒れて頭をおさえる。目野ちゃん、破壊力アップアップ?

 そして、上田に後ろ手に押さえつけられてビンタされる西川君・・・
「う〜わ〜!」
「西川君って、ホントにヤバイ時は気絶しないんだよね。
今こそ気絶のチャンスなのに・・・」有田から冷静なつっこみが・・・。

 やっぱり「ナントカ1ミニット」おもしろいわ〜
目野ちゃん、どっかで自主トレでもしてきたんでしょうか、さらに痛そう・・・
つーか、重そう。TVで見ててもサンドバッグで殴られてるような重力を感じました。

 「お料理アップアップ」はまあまあおもしろいけど、
「ハリーアップ」までいっちゃうと難しすぎてアレなんじゃないですかねー
次回はさらにキテレツな企画を期待しますよ〜

 今回は10点満点で7,5点かな〜


このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. すっごぃアクセス上がったよ!!  [ 上原ココア ]   2006年04月20日 17:16
SpeedBlogランキングってのに登録したらすっごいアクセス上がりまくりだよ!しかもマヂ爆笑できる面白いブログがいっぱぃあって、こんな面白いブログがいっぱぃあるんだぁってなんか不思議な感じだった!!

この記事へのコメント

1. Posted by ヨーコ   2005年11月02日 07:11
細川茂樹って案外扱いにくいですよね〜(笑。
浜ちゃんと仲良くしてたりして、笑いわかるよ的な雰囲気を出してるのかと思うと、大事なトコでカッコつけちゃったり・・・自分でも迷ってるんでしょうね〜。
それに引き換え、小木矢作はいいですなぁ〜!
矢作の甘えた様な話し方・・・甘え上手なヤツめっ!と思いつつ、結構好きだったりします・・・思うツボ(笑?
2. Posted by ヨーコ   2005年11月02日 08:55
きこりさんに「好き好き大好きバトン」を回しました!
好きなお笑い芸人は?なんて質問もあるので、是非挑戦してみて下さいね〜!
3. Posted by きこり   2005年11月02日 13:20
ヨーコさん、
そ〜なんですよ。気取るんなら出るなよっ!とか思ったり・・小木!もっと言ってやれ!と応援しましたよ。
矢作、視聴率取れなくてもいいじゃん!
私は見続けますよ〜!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
日曜そーや劇場「リンカーン フレンドリーダウンタウン フットボール岩尾の回」