「グレートマザー物語」フジ子・ヘミング「今夜ひとりのベッドで」最終回

2005年12月22日

「リンカーン」パパの会

 今週の「リンカーン」は宮迫プレゼンツ。
子持ちの芸人、浜田、宮迫、三村、河本、井戸田が集まって、
あの手この手を使って、浜ちゃんに自分の子供にクリスマスプレゼントをねだる・・
という。これって企画として、よく通ったな。
 
 まず、宮迫の子供(四歳)のプレゼントを買いにトイザラスへ。
「羽こそ生えていないんですが・・完全に天使です。
四年もずっとかわいいんです」
「アホか」浜
ムシキングバトルフィールド(7697円)を手に取って浜田に頭を下げる。
「すいません、お願いします」宮迫
「は?!」浜田

 当然しぶる浜ちゃんに息子が描いた浜ちゃんの絵(タコ?)を見せて
その絵で作ったTシャツ、カレンダーを次々と出してきて、
いかに浜ちゃんを崇拝しているかを訴える宮迫。
「財布持ってきてないわ」浜
しかし、すぐにマネージャーによってリアル財布が届けられる。
結局払うはめに。

 ムシキングね〜。うちは女の子だから男の子ものはさっぱりわからんけど、
ゲーム場でも、ムシキングのとこはいつも列作ってるもんな〜

 お次は、三村の8歳の娘へのプレゼント選び。
博品館というところでは、リカちゃんグッズ専門フロアーがあるらしい。
さすが、都会は違うな〜

 ここで、全員好きなコーディネイトをさせてオリジナルリカちゃんを作ることに。
浜ちゃんが選んだのは、裸に網タイツだけで毛皮。
サングラスをかけたかなり悪そうなリカちゃん。
 宮迫は本物のミンクの毛皮(¥31500)を着ているゴージャスリカちゃん。
「(浜ちゃん以外の)全部下さい」三村
しめて¥44200。唖然とする浜ちゃんにまたしても・・・
娘が作ったというおりがみのハートのネックレス、
紙粘土で作った浜ちゃんサンタ(オバQの別バージョンみたいな)(これはかわいい)と手紙・・・と、たたみかけるように出してくる三村。
「汚いな・・お前ら、ホンマ。買うわ」浜

 次は井戸田。
何か、こいつが便乗してると何か腹立たしい感じだけど・・・
セレブ御用達のベビー服の店へ。
「布くるましといたらええねん。何がベビー服やねん」浜田
お上品そうな店員によって「一週間肌着セット」とかギリシャの皇太子がデザインしたなんたらかんたらとかの高級品を次々と進められる。
「ダイエー行ってみ!何百円やぞ」浜
店員さんにも「おめぇ、いいかげんにしろよ!」とつっこむ浜ちゃん。
全部で¥57850。

 すぐに大きくなるからほんの一瞬しか着ないのに・・・
そんな一瞬のために金を使うのがセレブの喜びなのでしょうか。
しかし、どう考えても井戸田には身分不相応だぞ。

  井戸田の作戦は「うちの大切なひとからの手紙」
「子供が生まれたら雅功とつけます」とあきらかにうそっぱちを・・・
一見、安達祐美からの手紙のようだが、実は井戸田のおかんからのもの。
「何でオマエのオカンから手紙もらわなあかんねん」浜

 さらに、「これもいいですかね」と三村が2歳の長男用のジャンパーを持ってくる。
「ホンマにおかしない?このロケ。俺なんも得ないで」浜
「好感度が上がります」宮迫

 何かね〜、自分の子供がからむとどっか切実な感じになっちゃってリアルにいやらしいですね〜普通におねだりしてるところをTVで見せられてもね〜

 河本がみんなを連れていったのは高級外車のディーラー。
「予約してるんですよ」河本
「俺もずっとこっちよりに乗っかってきたけど、オマエ・・・イタイな・・」宮迫
目の前の外車の値段を店の人に聞くと「892万円です」
「ありえへん話をするな!カメラあるけど、ホンマ殺すぞ!」浜

 河本が狙っていたのは子供用の電動自動車。168000円なり。
「アレ(外車)に比べたら安いでしょ。うちの息子、浜田さんのこと大好きなんです」
と言って息子の「浜ちゃん、車買って」という肉声テープを聞かせる。
「言わしとんのやないか!」
「おめぇに食わせるタンメンは?」河本「ねぇ!」息子
「オマエさぁ・・みんなの金額と比べてちょっとな〜とか思わへんの?」浜
(きっぱり)「あんまり思わないですね」河本
なかなか財布を開かない浜ちゃんにじれて、息子を連れてくる河本。
「これ買わすために息子まで出す?」浜
「まあ、手法としては非人道的行為ですけれど」宮迫
とどめに土下座。
「わかった!もう!」浜

 店を出て、「今日は浜田さんの好感度を上げようというコーナーでしたけども・・」宮迫
「別に俺、上げんでもええねんで。今からお前らド突き回してもええぐらいやで」浜
「ド突いた後に回す・・これ、とんでもない行為ですよ」宮迫
みんなが去った後・・・巻き上がられた金額は¥293497。
「ありえへん・・・ありえへん・・ああぁーーーーー!!」浜田

 最期の河本は本気すぎて・・・イタイところか正視できませんでした。
これは、宮迫が若手つぶしのために考えた企画なのでしょうか。
宮迫は加減というものを知っているので傷は受けずに、むしろこの中では
良かったぐらいです。つまり、ぼやぼやしてるとこうなるよということなのでしょう。
 この番組は普通のバラエティ番組と同じ気で出ると気づいた時には
もう遅いよってことになるかも・・・
 まあ、次回に期待するわ。

 浜ちゃんが奥さんに叱られるか心配だわ〜という方、ぷちっとお願いします。
   人気blogランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
matakita821 at 22:40│Comments(4)TrackBack(1)「リンカーン」 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. すっごぃアクセス上がったよ!!  [ 上原ココア ]   2006年04月20日 17:20
SpeedBlogランキングってのに登録したらすっごいアクセス上がりまくりだよ!しかもマヂ爆笑できる面白いブログがいっぱぃあって、こんな面白いブログがいっぱぃあるんだぁってなんか不思議な感じだった!!

この記事へのコメント

1. Posted by ヨーコ   2005年12月23日 08:40
浜ちゃんにタカるって企画、結構どこでもやってる気がするけど、今回のはかなり本気モードみたいで(笑。
宮迫ってホントに若手を潰そうとしてる感、アリアリな人で恐いですよね〜。
心を許せない先輩ナンバー1だと思うわ〜(笑。
2. Posted by きこり→ヨーコさん   2005年12月23日 09:58
そうなんだ〜たかり企画ってそんなにあるのね・・
宮迫って「信頼できない上司」癸韻辰憧兇検
とにかくどんな場面でも自分、自分というのが見えるわ〜
今晩「ゴチ」だね〜誰がクビなのかな〜( ̄ー ̄)
3. Posted by    2005年12月25日 11:53
はじめまして。
TBいただいた「おおきに(^o^)丿」の薫といいます。

リンカーンはダウンタウンまでもを
企画に参加させるという根性が
素晴らしい番組だと思っております(笑

今回のプレゼン企画では
河本さんの息子さんが見れたことに感激でした★
4. Posted by きこり→薫さん   2005年12月25日 13:22
河本の息子さん、かわいかったですね〜
奥さん似なのでしょうか・・・
大御所になったダウンタウンをどんどん巻き込む
「リンカーン」。
ダウンタウンにとってもおいしい番組ですよね〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「グレートマザー物語」フジ子・ヘミング「今夜ひとりのベッドで」最終回