「赤い運命」第一夜「電車男」もう一つの最終回スペシャル

2005年10月06日

「ガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけないハイスクール」

 さて、罰ゲームを受けることになった松本・山崎・ココリコの四人は
とある町の高校までやってきた。その名も私立くちびる西高校。
いつものようにダウンタウン元マネージャーのフジクミ先生がお出迎え。
 何かこの人の痰がからんだようなカミカミの話し方も笑いを誘うわ。

 校門をくぐった時点で罰ゲームスタートなんだけど、一歩入った途端に、
いつものオバQ似のおばさんが現われて山崎が栄えある一発目のお仕置きを。
今回のお仕置きは「お尻竹刀の刑」。「ムチより全然痛い」の声が上がる。

 グラウンドではムッシュかまやつや温水などの刺客が現われるが、
これはいまいち・・・ムッシュはまあ、いいけど温水はよくこういう使われ方
してるからね〜もう誰も驚かないって言うか・・・
 玄関入ると運動部の活動の写真が飾ってあり、そこにはやはりガースーが・・・
しかし、前回のように畳み掛けるような攻めがないなあ・・・
オープニングはこれでもかってくらいに攻めて責めて欲しいなあ。

 朝礼に向かう途中、遅刻した生徒が先生に怒られていた。
最後の一人が劇団ひとり、遅刻した理由を言うとビンタ、またビンタ。そしてビンタ。
しまいに引きずられてどっかへ連れられて行く。耐えられず笑う4人。
「あんなん、俺、明日死ぬとしても笑うわ・・・」松本

   一時間目 国語、フジクミ先生
 途中、西部警察のテーマとともに館ひろし(中村プロデューサー)が拳銃を持ってグラウンドを歩いてくる。この、実はすんげー遠くにいるっていうのが笑った。

   二時間目 英語 村上ショージ先生
 相変わらず意味不明のショージ。しょっちゅうメガネを取り替える。
シュールな一人芝居を披露して去る。
 そのあとは、英語の教材ビデオで学習。
しかし、ここに超ど級の刺客が・・・
 ジミー大西が苦労して英語を読むというだけなのに全員笑い死に寸前。
特に遠藤は教科書を噛んだり、袖口を噛んだりして耐えるも何度もお仕置きを受けるはめに。ジミーちゃんは反則でしょう。

   三時間目 体育 HG先生
 何かいつもの勢いがないHG。不完全燃焼の雰囲気で終わる。

   お昼休み
 お弁当を食べた後についにあいつがやってきた。
板尾がバイクに乗って来ただけで四人とも爆笑。うーん、愛されてるね〜板尾。
「なんでんかんでんってどいつだ?」2人でつかみ合い寸前になるが、
チャイムがなって去っていく。
 この時、写んなかったんだけど板尾がバイクに足引っ掛けたらしくて、また爆笑。
今回出番短かったなあ・・・もっと板尾劇場見たかったのに。

   四時間目 理科 ほっしゃん。先生
 やはり出ました。呼吸の勉強でうどん。うどんを鼻から吸って口から普通に出し続けるほっしゃん。先生。
「ほっしゃん。先生は鼻にものを通す訓練をつんでおり、自分の芸にしています」
のテロップが・・・。
 笑いが止まらない4人。もちろん、しょっちゅう竹刀のバシッ!の音が。
松ちゃんから「続けるんだったら、竹刀の人おってくれていいですよ」
というあきらめの声が・・・。

 これ、私は笑いというよりも気持ち悪くなりました。うう・・・
ほっしゃん。の粘膜大丈夫か?

   五時間目 バスに乗って社会科見学
 ここでは、オバQおばちゃんともう一人白塗りのおばちゃん婦人警官にどこまでも
付きまとわれるという・・・そして唇を奪われるという・・・
 これも、かなり食欲がなくなりました。

 このおばちゃんも定番になってきて、もう笑えないです。
新しいおばちゃんの開発を望みます。

   六時間目 音楽 ホリ先生

 ただ単にホリのネタ披露。

 みんなが疲れ果てた6時半ごろ総統浜田が到着。
「バッシバッシ行くよ〜」この浜田の気合は離れていても伝わったようで
すぐに松ちゃんは、
「あ、これ、ダウンタウンの浜田来てるんちゃう・・?」
遠藤も「この殴り方・・来てる・・・」浜田の気配を感じて怯える田中。
 そして、ついに教室へやった来た浜田。
一人一人に「何がキツイ?」と聞いて回る。
しかし、質問しているだけなのに次々と落ちていくメンバー。
 「こんなん、死んでまうで・・」の悲鳴も。
どS浜田の笑い声が教室中にひびく・・恐怖感をみなぎらせる田中、耐える松本。
 なぜか、浜田がいるだけでおかしいんですよ、これ。

 そして、急にゲームやろうと言い始める浜田。
スーパーボールを壁にぶつけてそれを片手で掴むというだけのゲームだが、
失敗したらさらに浜田によって罰が与えられるという理不尽なもの。
 最初は遠藤。壁にぶつけたボールが浜田を直撃して「オポッ!!」
笑ってしまった4人はもちろん竹刀のお仕置き。
捕球失敗の遠藤はさらにビンタ。しかし、浜田の威圧感に圧倒されて現われたお仕置き隊は笑ってもいないのに次々と四人を打ち始める。田中なんて二回も・・・
「無法地帯やがな・・・」

 山崎も捕球失敗。「失敗してから・・・ビンタが早い・・」松本。

次の田中はあきらかに後ろに立っている浜田を狙ってボールを
投げ、狙いどうり浜田の腹を直撃。
「アオッ!!」もちろんビンタ。
 松ちゃんも捕球失敗、即秒殺ビンタ。
 「はい、席について〜」。すごい速さで席に着く四人。
 
 いや〜恐ろしいまでの浜田の威力。恐怖と笑いのドッキング。さすが帝王っすよ。

 そこで、再びホリ先生の登場。
「皆さんに課題をやってもらいます。ビートたけしが絶対に言わないこと 
例:ダンカン、ありがとう〜」
次々と課題をやらされるメンバー。
 ここで、山崎の「ダンカ〜ン・・」に田中がはまってしまい連続お尻竹刀の罰を受けるはめに。

 今回山崎は浜田側ちゃうか?というぐらいいろいろやらかしてる。
短い制服といい、机の中の大量のカチカチのコッペパンといい、
金髪のカツラといい、ジャッジも甘いし・・なぜだ?

 やっと夕食の時間。炊き出しの行われている体育館に行くと
そこにはゆうたろう率いる石原軍団がカレーを渡していた。
一人一人に「どうだ?カレーは好きか?」「どうだ?カレーいけるか?」
とねぎらいの言葉を。狙いどうり落ちていく四人。

 ゆうたろうに会えるとは・・・見ていて良かったわ。

 やっと食事にありついた四人の耳に聞いたことのあるmadonnaの「material girl」
の曲が・・・
曲に乗って現われた板尾の嫁が、四人の周りを踊り続ける。
 嫁はバリェーションに富んだ奇妙な踊りを次々と披露する。
「もう次来ても絶対笑わへんわ」と決意した松本たちの耳に、今度は
like a virginの曲が・・・。

 これは耐えられないでしょう。
いや〜板尾の嫁、いい仕事するわ〜。どこから見つけてきたんでしょう。

 11時 就寝時間でいちおう布団に横になるが肝試しということでたたき起こされる。
最初は松本。恐る恐る女子トイレの戸を開けると、そこには泥酔したトイレの花子さん(山田花子)が・・・
そして、アリ地獄のように終わらないからみ酒の話相手をさせられるという・・。
つい笑ってしまうと狭いトイレから引っ張り出されてお仕置き。
ぶたれ終わると「ちょっと聞いてよ〜」と花子に引っ張り込まれる。
 何度か繰り返した後、やっと花子の手を振り切って逃げる松本。
「もう地獄や!最悪やぞ!!」

 朝7時起床。朝飯を食べた後、卒業式に出るため体育館へ。
送辞は庄司の「平成のパピプペポ」「ハイテンションベストテン」の後
かなり技を磨いたね、庄司。
 校歌斉唱・・・またしてもmateriar girlの曲が流れ、板尾の嫁が踊りながら現われる。
 ぐったりして耐える四人。
これは強烈ですよ〜出てくるたびに踊り違うんだから、すごいよ。
しかし、エキストラの人たちよく耐えてますね〜
笑ったりしたら後で罰が加えられるのでしょうか?
 この嫁、去る時もちゃんと踊りながらぴゅーーーっという感じで消えるんだよねー

 やっと卒業証書を手にグラウンドに出る四人。
ここで結果発表。お尻竹刀の刑の数値。
田中 95回、遠藤103回、山崎103回、松本162回。
 遠藤が一番多いと思ったけど松ちゃんが一番だったのね。
こんだけ叩かれりゃ家に帰ってもそりゃ眠れんわ・・・。

 校門まであと一歩というところでまたあの曲が・・・
まさかもう出てこないと思っていただけに不意をつかれてしまう四人。

 板尾の嫁、堂々MVPですよ。松ちゃんが「五千円でよくがんばるよね」と
発言。

 お仕置きにやってきた学生がドS浜田だと気づいた四人は一斉に逃げ出す・・・
という場面で終了。

 今回は笑いの密度では、前回の湯河原に負けてるかな〜
ゲストが多かった割には盛り上がらなかったというか・・・
逆にゲストは入ったことによってそこだけ普通のネタ番組っぽい流れになって
緊張感が抜けてしらけるというか・・・

 10点満点で7.5点かな〜
次回は正月かな・・・ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 本当のお笑い番組  [ ↑Tシャツ屋戦記↓ ]   2005年10月19日 01:06
昨日大雨で浸水した携帯は電池外してドライヤーで冷風当てたら復活しましたよ、MISSILEMANですこんばんわ。 はてさて、テレビッ子なMISSILEMANは今日もテレビのお話します。 ちょっと予告を見てて楽しみにしてたお笑い番組リンカーン。 メインはダウンタウン、レギュラー...
2. すっごぃアクセス上がったよ!!  [ 上原ココア ]   2006年04月20日 17:18
SpeedBlogランキングってのに登録したらすっごいアクセス上がりまくりだよ!しかもマヂ爆笑できる面白いブログがいっぱぃあって、こんな面白いブログがいっぱぃあるんだぁってなんか不思議な感じだった!!

この記事へのコメント

1. Posted by びたき   2005年10月07日 23:53
こんばんは。
この番組途中まで見てました。
板尾登場のところでひっくり返って笑いました〜。苦しかったー。
ただバイクで現れただけなのに、なんであんなにおかしいのか・・・
(制服を着るには、もはや世の辛酸をなめつくし過ぎた顔をしている)

「湯河原編」もぜひ見たいと思いました。


2. Posted by きこり   2005年10月08日 06:23
びたきさん、
「ハイスクール」編もけっこうよかったのですが、
「湯河原」編がおもしろすぎたんで、
ちょっともの足りなかったです。
板尾は謎の男ですからね〜
「湯河原」編ではもうちょっと活躍しますよ〜
3. Posted by ヨーコ   2005年10月09日 08:16
板尾さんがやっぱり一番おもしろかったのに、出番少なくて残念でしたよね〜!
浜ちゃんが来てからの緊張感がたまりませんでした!
やっぱりSがいないと、番組がだらだらしますね(笑。
4. Posted by きこり   2005年10月09日 08:26
ヨーコさん、
ホント、浜ちゃんが来てからの緊張感
画面からも伝わってきましたよね〜
あのスーパーボールの場面もかなり受けましたよ〜

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「赤い運命」第一夜「電車男」もう一つの最終回スペシャル